日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

<   2018年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0368107_21425859.jpg

今日はホイアンのホテルの記録です。我が家は予定を詰め込んだタイトなスケジュールが苦手で、この町に3泊しました(笑)

滞在したのはトゥボン川沿いに建つアナンタラ ホイアンです。ホイアン旧市街の東側にあり、この中心地まで徒歩10分程度とアクセスが良かったのです。

e0368107_17394182.jpg


建物は少し古いように思います。でもきれいにメンテされており(一部修繕中でした)のんびりとした時間が流れる、異国情緒の漂うホテルでした。

平屋のレセプションでチェックイン。

e0368107_21524434.jpg

こちらでドライのバナナとココナッツ、ウェルカムティーをいただきました。

e0368107_21425969.jpg
e0368107_21440358.jpg

HPでは部屋のサイズが42平方メートルということでしたが、実際よりも広く感じられました。きれいに四角い設計だったからだと思います。

2階建てのリバーサイドビューの客室へ。

e0368107_21450515.jpg

室内はこんな感じで温かみのあるインテリア。部屋はレモングラスのいい香り、、

e0368107_21450465.jpg

リビングから3段ほど上がるとベッドルーム。

e0368107_21450437.jpg

ベッドの向かいにテレビがありました。

e0368107_21453486.jpg

テレビの右側は冷蔵庫やグラス類、左側はクローゼット。スリッパが通常のものと鼻緒のあるタイプと2種類用意されていました。

e0368107_21453422.jpg

奥は洗面台とバスルーム、お手洗いのスペースです。シャワーの水圧を柔軟に調整できず残念でした。ワタシより背の高いオットはさらに広範囲に水滴を飛び散らす。。

e0368107_21453421.jpg

プールはわりと大きいです。

e0368107_21460518.jpg

こちらは1階がレストラン(今回は利用しませんでした)とスパ、2階が朝食ビュッフェをいただけるオープンエアのダイニング。

e0368107_21460419.jpg

ビュッフェはこんな感じです。特に洗練されているとか種類が多いといったことはなかったですが普通に楽しめました。

e0368107_21463517.jpg

卵料理のコーナーにはフォーも。町でベトナム料理三昧でしたのでホテルではいただきませんでしたが。。

e0368107_21463493.jpg

ある日の朝ご飯はこんな感じで、、

e0368107_21463553.jpg


日によってこちらの朝食が少しツラかったです(汗)。雰囲気は素敵ですが、天井にファンのないテーブルですとけっこう風通しが悪いのです。じわじわと汗が、、

この点とシャワーの水圧を除けば、のどかでゆったり快適に過ごせるホテルで、旧市街へのアクセスもスタッフの方々の対応も良く、満足なホテルでした。



by aya_kit_pa | 2018-09-30 09:00 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
e0368107_23555688.jpg

ガーデンズバイザベイで毎年恒例の中秋節のライトアップ。今年も見てきました。早いうちに行かれた方もきっといらっしゃいますね。

最終日の月曜日しか都合がつかず、わざわざ立ち寄るのも疲れるな、、などとギリギリまで迷っていたのですけれど。今年が最後になるかもしれないと思うと、なんだか諦めてはいけないような気がしました(汗)

週初めの夜はさすがに週末ほど混んでおらず、夜はけっこう涼しいですし、食後の運動にもなる。。ということで結局着いてみたら気分も上がり、散歩を楽しんできました。

メインゲート近くのアーチ。今年はウサギで可愛らしいです。ランタンなんかもいいですね。

e0368107_23555603.jpg
e0368107_00004441.jpg

黄金の木。四季のある日本なんかで見たらもっと秋らしいですね。

e0368107_23555627.jpg

昨年はカボチャでしたが、今年は花のライト。

e0368107_23560248.jpg

園内のあちこちにウサギが。

e0368107_23560793.jpg

ドラゴンフライ・レイクには海の中をイメージしたカラフルな展示。

e0368107_23561140.jpg

水辺を進むと竜宮城も。バックにベイサンズ!のはずが真っ黒で全然見えない。。

e0368107_23561617.jpg
e0368107_23561558.jpg

舞い上がる、、

e0368107_23561936.jpg

ベイサンズとフライヤーがかろうじてうっすら。

e0368107_23562206.jpg

ベイサンズ側に周り、竜宮城を正面から。

e0368107_23562553.jpg

最後にこちらを眺めてベイフロント駅へ。

e0368107_23562820.jpg
e0368107_00042924.jpg

満月に近い月もきれいで月光浴してきた気分です。これがラストチャンスかも、、ということでこの光景を目に焼きつけてきたわけですが、来年も同じこと言って同じことしているのかもしれません。。



by aya_kit_pa | 2018-09-28 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(2)
e0368107_12355223.jpg

一週間の夏休みをとりベトナム中部を旅しました。まずはダナン国際空港からタクシーで1時間弱、世界遺産の街ホイアンへ。

ベトナムは30日以内の再入国ですとビザが必要なのだそうですね。旅の直前になって気付き、慌ててホーチミンに行った日を調べたらギリギリ1ヶ月過ぎていました。。

e0368107_12355164.jpg

観光スポットは、指定の売り場で5枚綴りのチケットを購入して入場できるようになっていました。日中はシンガポールのピークと変わらない暑さ。一度お昼近くに観光したら汗だくに(汗)

この暑さのせいか、通りによっては昼間は閑散としていました。これが日が落ちて涼しくなると、観光客の数も一気に増えて賑やかに。

こちらは旧市街のマーケットです。魚の生臭さがけっこう充満しており少しツラかったですが、、葉物や香菜が元気で美味しそうです。

e0368107_12355230.jpg
e0368107_12355254.jpg

古い町並みがランタンで彩られる夜は幻想的でノスタルジック。

e0368107_12361739.jpg
e0368107_12361725.jpg
e0368107_12361790.jpg

アンホイ橋からナイトマーケットまでの一帯は特に観光客で溢れています。

e0368107_12362503.jpg

ライトアップされた日本橋。

e0368107_12362669.jpg

町のあちこちにあるレトロなカフェ、ホイアン・ロースタリー(Hoi An Roastery)で涼をとりました。豆も売られています。

e0368107_12363500.jpg
e0368107_12363530.jpg

自宅のコーヒー豆をちょうど切らしてきたので、一袋買ってみました。3種類のうち一番力強さがあると伺ったRobustaを。

e0368107_12363552.jpg

古民家を改装したココバナ(Cocobana)はフルーツティーが美味しかったです。フットバスとドリンクのセットがある個性的なカフェ。。

e0368107_12370280.jpg
e0368107_12370293.jpg

レジで先にお会計を済ませるとオーダーがスタンプされました。可愛いですね。

e0368107_12370299.jpg

キンカンとライチのアイスティー。なぜか仏像、、頭からわずかに煙が(笑)

e0368107_12370263.jpg

ホイアンでの3日間(←長い、、)ローカル食や夜の町歩きを楽しみました。昼間はホテルのプールサイドでのんびり。思っていたよりも観光地の色が強かったですが、ランタンの灯りと手頃なフットマッサージに癒された町。

少しずつ写真を整理していこうと思います。



by aya_kit_pa | 2018-09-26 09:00 | ベトナム | Trackback | Comments(0)
e0368107_14322029.jpg
(出展:https://www.imdb.com


先日オーチャードでこちらの映画を観てきました。舞台がシンガポールなのですよね。

メジャー配給のハリウッド映画ですが、キャスティングがなんとオールアジアン。日本では邦題『クレイジー・リッチ!』で9月28日から公開されるそうですね。

ニューヨークで経済学を教えるレイチェルが、恋人ニックの親友の結婚式に付き添うために彼の故郷シンガポールへ。着いてみたらニックは大富豪の御曹司だった、というラブコメです。

現代版シンデレラストーリーという感じで全てが予定調和なのですけど、、目が潤んでしまいました(汗)。ニックの母とレイチェルが麻雀で対峙するシーンには思わずホロリ。

スーパーリッチな華僑のセレブ生活を垣間見みられたのも(趣味の良し悪しは別として)面白かったです(笑)。知っている場所があちこち出てくるのも楽しいものですね。

ラブコメは久々でしたが、肩のこらないコミカルな映画で鑑賞後もすっきり。良い気分転換でした。主演女優の方、ちょっと石原さとみさんに似ているような、、


by aya_kit_pa | 2018-09-24 09:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

最近のお家ご飯のこと

e0368107_22383097.jpg

お土産にいただいたドライ・エシャロットをさっそく使って晩御飯。さっぱり鶏肉の南蛮漬けにしてみました。

冷蔵庫の残り野菜にエシャロットも加えてみたらいいんじゃないかと思ったのです。鶏肉は揚げるの面倒なので、手軽に揚げ焼きで。

数週間置きにローテーションしている常備菜と一緒に。平日は考えるのも面倒で(汗)用意するだけ良し!と割り切っています。体に優しいですし、、

e0368107_22383066.jpg

人参と絹さやがそれでもなくならないので(笑)またエシャロットを投入してソムタム風なサラダを作り置きしてみました。

e0368107_14283499.jpg

ここ最近タイ料理を食べておらず、ふとそんな気分になり。グリーンカレーで1人ご飯です。

e0368107_14283446.jpg
e0368107_14283434.jpg

エシャロットはこんな乾燥ですと、刻まずにちゃちゃっと使えてラクですね。麺料理なんかにトッピングするだけでも美味しそうです。

ソムタム風サラダにはホーチミンで買った塩ごまピーナツも和えたのですけど、こちらもまた大活躍で。ピーナツとナンプラーさえあれば、とりあえず何でもアジアンです(笑)

こんな感じで、夏休み前によい具合に冷蔵庫の中が片付いたのでした。



by aya_kit_pa | 2018-09-22 09:00 | 日々の食事 | Trackback | Comments(0)
e0368107_14531235.jpg

先週、F1シンガポールGPの前夜に開催されるThursday Pit Lane Experienceというイベントに参加してきました。応募で当選した友人が声をかけてくれたのです。

この機会にまずはブギスへ。ライトアップされたサルタン・モスクを眺めてきました。シンガポールに来てもうすぐ2年になるというのに、夜のアラブ街は初めてで(汗)

そして久しぶりにBeach Rd.沿いのベトナム料理店Mrs Phoに寄り、軽く食事をとりました。

e0368107_14531371.jpg

ドライヌードルで好きなブン・ティット・ヌンを。盛りだくさんのトッピングが丁寧に作られておりなかなか美味しいです。

e0368107_14531200.jpg

このイベントは9時過ぎに始まりました。入場ゲートはサークルラインのニコルハイウェイから少し歩いた場所に。

e0368107_14532069.jpg

食後の運動と思いながらピットレーンまでのんびりウォーキング。眩しいです。。

e0368107_14532086.jpg
e0368107_14532067.jpg

ピットガレージの周りは写真を撮る人でいっぱい。メカニックやエンジニアの方々、何気にポーズとってるように見えるのですけど(笑)

まずはザウバーを通過。今年F1デビューしたばかりだという期待の星、シャルル・ルクレールは若くてイケメンですね。。

e0368107_14534447.jpg

鮮やかなオレンジのマクラーレン。

e0368107_14534439.jpg

アメリカのハース。

e0368107_14535265.jpg


続いてルノー。

e0368107_14535238.jpg

フェラーリとベンツのガレージは断トツの人気で賑わっており、人混みの隙間からかろうじてちら見。写真は諦めました。。

e0368107_14535293.jpg


F1の世界は詳しくないので月並みな感想しか出てこないのですけど、実際に間近で目にするとやっぱりカッコいいですね(笑)

選手の写真も、具体的に何をしているのかよく分からない整備士さんまでも、なんだかカッコいいです(←レーシングカーじゃない)。これはあれですね、きっとゲレンデ効果ですね。。

F1は今年は日程が合わず終わり、来年も観戦せずに終わるかな、、と思うので、楽しい思い出になりました。



by aya_kit_pa | 2018-09-20 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)

ピンクのガスパチョ…

e0368107_16094044.jpeg

友人とオーチャード界隈でランチをとることになり、グッドウッドパーク ホテルにあるAlma by Juan Amadorを訪れてみました。

モダン料理のお店と言っても、素材の持ち味を活かして繊細な調和を生み出すシェフや、独創的な発想でインパクトを与えるのが得意なシェフなどいろいろですね。

こちらのシェフはどちらかというと後者でしょうか、、たった1回のランチの印象でしかないのですが(汗)。コーヒー・紅茶は含まれない3コース($39++)をいただきました。

キュービックな自家製ポテトブレッド。ふわふわでしたが燻したようなアロマが個性的、、

e0368107_16095304.jpeg

こちらのガスパチョが初めていただくお味で。イチゴ、すいか、蟹肉、いくら… さまざまな味わいが代わる代わる押し寄せてくる斬新なスープ。鮮やかですね。

e0368107_16100848.jpeg

ロブスターとヒジキのアジアンなカッペリーニ。ワタシには少し喉が乾くお味でしたが、上品なドライヌードルといった感じでした。

e0368107_16102046.jpeg

異なるフレーバーと食感が層をなしており工夫が見られるデザート。ガラスの器がかわいいですね。真ん中が苦手なココナッツアイスでしたのが残念(涙)

e0368107_16103023.jpeg

コースの構成に少し違和感がありました。前菜は4種から選択できるものの、ガスパチョ以外は全て追加料金が発生。+$9なのです。コーヒーか紅茶のつくFixed Course($55)に誘導したいのだろうと思いますが。。

でもシェフの感性が光るお料理を、素敵な器で視覚的にも楽しみながらいただきました。絵の具のようなピンクのスープが新鮮だったランチです。



by aya_kit_pa | 2018-09-18 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)

嬉しいギフト

e0368107_17133051.jpeg

ごくたまにですが、嬉しいことが続きます。

ワタシと入れ違いでホーチミンに旅行に行った友人から、お土産に乾燥エシャロットをいただきました。ドライのエシャロットなど初めてで新鮮。

シンガポールなら探せばありそうだけど、、と言われていたのですけど、エシャロットなどそもそも思い付かず!袋を開けたら、素揚げしたような美味しそうな香り。

素敵な旅に出られた友人からは、フレーバー付きのディジョンマスタードを。グリーンペッパーとブラックカラントなんです、お洒落ですね。いつもありがとうございます。

e0368107_17141653.jpeg

その翌日、出張から戻ったオットが羽田空港のお土産などくれてびっくり、、というか普段と違うことをするので怪しい。。

e0368107_17150661.jpeg


よくよく話を聞くと、本当は何かのサイトで見たというスカルプ用シャンプーを使ってみたかったのだとか。。でも値段が高くてやめたということでした。

売り場まで来たついでに(とまでは言いませんでしたが、、)手頃なものを買ってみる気になったらしいです(笑)

経緯はさておき、THREEはいくつか愛用している好きなブランドなので有難く。良い香りには安らぎますね。


by aya_kit_pa | 2018-09-16 09:00 | 日常のあれこれ・雑感 | Trackback | Comments(0)
e0368107_18383284.jpeg

カールトンホテル(Carlton Hotel)の2階にある広東料理店、Wah Lokに行ってみました。お昼ですとディムサムをいただけるようで。

広々としたレストランでしたが、レセプションと中央のダイニングが視覚的に区切られておらず少し違和感がありました。入り口近くにテーブルがあるんですね。。

通常のアラカルトの他に、飲茶と確かコース料理をのせた別メニューがありました。この日のお昼は点心を中心に。

少しぴりっとするフライド・キャロットケーキ。

e0368107_18384378.jpeg

野菜を湯葉で包んだものとチリクラブの揚げ春巻きに。

e0368107_18385549.jpeg

キノコと鶏肉を包んだもち米のダンプリングも。

e0368107_18390545.jpeg

そしてしゅうまいと小籠包です。

e0368107_18391682.jpeg

お肉の盛り合わせはアラカルトからいただきました。食べきれず、、

e0368107_18393034.jpeg

蟹肉と卵白のチャーハンも通常メニューから。

e0368107_18394101.jpeg


我が家は好きなものがだいたい決まっており、いつも同じような選択なのですけど、今回は食事中にかなり水分をとりたくなってしまいました。。

美味しかったですが、全体的に「くっきりハッキリ」したお味でした。お野菜のタネや小籠包のスープ、お肉の下味などもしっかりめで、、でも食は人それぞれ好みがありますね。

素朴なしゅうまいと蟹チャーハンはあっさりいただけて良かったです。チャーハンはほとんど残ってしまったので、テイクアウトして夕食にもいただいたのでした。


by aya_kit_pa | 2018-09-14 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)
e0368107_14525121.jpeg

スタバに続き、また月餅ネタです。昨年で自分の好みが分かったので、今年は軽やかなフレーバーのスノースキンをいただくことにしました。

ラッフルズホテルはメインエントランスと反対のNorth Bridge Rd.沿いにブースを出していますね。スノースキンは組み合わせ自由で2つから購入できました。

シグネチャーのシャンパントリュフ(今年は1ドルお安く$12!)と新しいフレーバー、アサイベリー&チアシード($11)を。

e0368107_14531982.jpeg

ラッフルズのスノースキンは和菓子と洋菓子の中間的な感じで、のっぺりとした単調な甘さでないのが食べやすいなと思います。

舌触りが滑らかで、トリュフの薄いコーティングがパリッと砕ける軽快さも良くて。アサイベリーのチアシードはプチプチ感がそんなに強くなかったような。。

e0368107_14533003.jpeg
e0368107_14534029.jpeg

TWGはレモンペーストの酸味がいいなと思ったPURE($16)とかいうフレーバーにしてみました。今年はWhite Sky Teaというお茶が使われているそうで。

e0368107_16293756.jpeg

昨年は餡が特徴的でムースみたいだったのですけど、フレーバーによるのか、今年は普通でした。蓮餡が羊羹っぽい感じで重たすぎなくて良かったですが、、

e0368107_16294715.jpeg


TWGの月餅は大きいですね。今年も8等分して少しずつ。おやつでいただく機会がそれほどないので、なんと朝食にも食べていました(汗)

こんな感じで、今年もまたスタバ、ラッフルズ、TWGの3つで終わりそうな月餅です。あまり冒険せず。。


by aya_kit_pa | 2018-09-12 09:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)