日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:シンガポールのお菓子( 42 )

e0368107_10332516.jpg

今日はクリスマスですね。この国は暑いせいかイマイチ実感がわかないのですけど。。先日、久しぶりにリージェントのDolcetto by Basilicoに寄ってみました。

e0368107_10332562.jpg

今年は自分でシュトーレンを焼くつもりだったのですが、結局そんな余裕はなくなり。。それでふと、こちらのお店のものを買ってみようと思ったのです。でもプリオーダーで完売したとのこと!甘くみていました、出遅れました(涙)

日持ちする焼き菓子といっても、あの立派なかたまりを夫婦2人で食べ切るには意外と時間がかかります。年末年始は家を空けるので、今年はもう諦めることにしました。。

ここまで来て手ぶらで帰るというのもがっかりなので、別のものをお買い上げ。初めて見たカノーリと(クリスマスとは全然関係ない。。)とポテトのフォカッチャを購入しました。

e0368107_10333741.jpg
e0368107_10334370.jpg

カノーリは5つもいらないのですけど(汗)ボックスのセットにするとお得ということで、、ティラミスやレモン、ピスタチオ、ヘーゼルナッツなど。こちらのお店はパンも美味しく、スイーツもお味が大ぶり過ぎないので気に入っています。

e0368107_10334354.jpg

フォカッチャはクリスマスイブのディナー用に買ったのですが、かなり大きいので一人ご飯にもつまんでしまいました。ヨーグルトとレモン汁、スパイスとハーブに漬けておいたチキンブレストと一緒にちゃっちゃっとワンプレート、、

e0368107_22163169.jpg

カノーリは冷蔵で3日は持つとのことでしが、結局さっさとなくなってしまいました(笑)。シュトーレンは本当に残念。この地味な焼き菓子にもプリオーダーなんてあったんですね。。来年の楽しみにしようと思うのですが、もう日本かな、、

今年一年このつたないブログを読んでくださり、ありがとうございました。みなさま楽しいホリデーシーズンを。。



by aya_kit_pa | 2018-12-25 09:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(2)

TWGでいろいろ

e0368107_11531860.jpg

義母が我が家に滞在しました。最後の海外旅行は10年前、しかも始めての一人旅で、体調の心配もありハラハラしましたが、、特にハプニングもなく無事に帰国。ここ数年いろいろとあった自分へのご褒美だと言って喜んでおり、ホッとしました。

そういったわけで、アテンドを兼ねて観光気分を味わった3日間です。MBSまで出たので、TWGでランチをとりました。ハイティーも選択肢に入れていたのですけど、興味なかったみたいです(笑)

義母に付き添いショップに行って、ワタシも普段は飲まない紅茶など買ってみてしまいました。Red Christmas Teaはジンジャークッキーとシュトーレンを足して割ったような、この時期ならではの香りですね。せっかくなのでショートブレッドもお買い上げ。昨年は箱がオレンジ色のものを試したので、今年はこのRed Christmas Teaを使ったものにしてみました。

e0368107_11531808.jpg

クローブやシナモンなどほのかにスパイスの香り。TWGのショートブレッドはバターの風味が上品で歯ざわりもわりとザクッとしていて、クッキーに近いですね。少しずついただくには8個入りの包装が2本だったら理想的なのですけど。。

e0368107_11531854.jpg

ちなみに、、高島屋の地下のお土産屋さん(?)に3.9ドルでこんなバタービスケットがありました。試食した義母がいくつか買ったところ1袋おまけしてくださいました。

e0368107_11532259.jpg

こちらの高島屋で日本の高島屋カードを使うと5%割引になるんですね。空港では買わないということで、義母は高島屋のTWGでさらに買い足していました(笑)

このTWG、今のところ大阪には店舗がないということも今回初めて知りました。。



by aya_kit_pa | 2018-12-23 09:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)
e0368107_14525121.jpeg

スタバに続き、また月餅ネタです。昨年で自分の好みが分かったので、今年は軽やかなフレーバーのスノースキンをいただくことにしました。

ラッフルズホテルはメインエントランスと反対のNorth Bridge Rd.沿いにブースを出していますね。スノースキンは組み合わせ自由で2つから購入できました。

シグネチャーのシャンパントリュフ(今年は1ドルお安く$12!)と新しいフレーバー、アサイベリー&チアシード($11)を。

e0368107_14531982.jpeg

ラッフルズのスノースキンは和菓子と洋菓子の中間的な感じで、のっぺりとした単調な甘さでないのが食べやすいなと思います。

舌触りが滑らかで、トリュフの薄いコーティングがパリッと砕ける軽快さも良くて。アサイベリーのチアシードはプチプチ感がそんなに強くなかったような。。

e0368107_14533003.jpeg
e0368107_14534029.jpeg

TWGはレモンペーストの酸味がいいなと思ったPURE($16)とかいうフレーバーにしてみました。今年はWhite Sky Teaというお茶が使われているそうで。

e0368107_16293756.jpeg

昨年は餡が特徴的でムースみたいだったのですけど、フレーバーによるのか、今年は普通でした。蓮餡が羊羹っぽい感じで重たすぎなくて良かったですが、、

e0368107_16294715.jpeg


TWGの月餅は大きいですね。今年も8等分して少しずつ。おやつでいただく機会がそれほどないので、なんと朝食にも食べていました(汗)

こんな感じで、今年もまたスタバ、ラッフルズ、TWGの3つで終わりそうな月餅です。あまり冒険せず。。


by aya_kit_pa | 2018-09-12 09:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)

今年のスタバの月餅は

e0368107_19045316.jpeg

気付けばもうすぐ中秋節。あちこちで月餅が出てきましたね。今年もスタバのスノースキンを懲りずに買ってみてしまいました。

昨年はトリュフチョコ入りで餡がややぽそっとしていた記憶ですが、今年は全体が滑らかなペースト状で、求肥みたいな皮も薄めでした。お値段も5.9ドルから5.5ドルに。トリュフがないからですかね、、(笑)

真っ黒なこちらはコーヒー味です。

e0368107_19050451.jpeg


まるっと1つはヘビーなので、半分だけ味見してお持ち帰り。。

e0368107_19051359.jpeg

先日、抹茶味までしつこく挑戦。。

e0368107_19052398.jpeg

こちらは中心に小豆の餡が。4つにカットして少しずついただきました。

e0368107_19053234.jpeg

個人的には昨年よりも落ち着いた甘みで食べやすく感じられました。皮と餡にも一体感があるような。。温泉地のお土産にありそうな素朴なお饅頭を思い出します。スノースキンっぽくないとも言えるのですけど、、

特に風味の良さや繊細さはないですけど、スタバの季節(販売国?)限定お菓子を今年も楽しだということで、また1つ思い出に。

けっこう変わってしまったので、昨年のトリュフ入りの方が好きだという方もいらっしゃるかもしれないですね。



by aya_kit_pa | 2018-09-02 09:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)

冷たい檸檬パン

e0368107_16133001.jpeg

先日、久しぶりにタンジョンパガーに出たので、帰りに八天堂さんへふらり。

クリームパン好きのオットに、、と思って立ち寄ってみたら、「ひろしま檸檬パン」なんて売られていました。いつから売り出してたんでしょう??

しばらく来ておらずよく分からないのですが、日本でも食べたことがなかったので買ってみました。レモン風味のもの、けっこう好きなのです。

タイガービールまで置いてるんですね(笑)

e0368107_16144209.jpeg

ホイップクリームのパンはオットに。檸檬パン、パッケージのレトロな感じがいいですね。1つ3ドルでした。

e0368107_16134474.jpeg

ちょっと見えにくいのですけど(というか全然見えないですね。。)周りがカスタードのようなクリームで、中央が甘酸っぱいレモンソース?みたいなフィリング。

e0368107_16135468.jpeg

それなりに甘みがあっても、レモンの爽やかな酸味も加わると、口の中に甘ったるさが残らなくていいですね。表面の生地はサクサクというよりしっとり。

八天堂さんのメロンパンはあのクッキー生地がモゴモゴして苦手なのですが(汗)、こちらの檸檬パンは素朴で冷たいケーキと思うと食べやすかったです。もうスイーツですね。

この日は久々に会う友人とイタリアンのランチをとった後でした。夜のアラカルトはなかなか美味しいと聞いており、素敵な雰囲気のお店だったのですけれど。。

3コースのランチは全くピンとこず(涙)。ちょっと残念に終わってしまったので、翌日この檸檬パンで癒されました。。



by aya_kit_pa | 2018-07-16 09:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)

夜のアイスクリーム

e0368107_00365906.jpeg

チキンバーガーに続き、またホランドビレッジへ。ローカルの方々に人気だと聞くアイス屋さん、Island Creameryがオープンしており、不健康にも夜に出かけてしまいました。

Serene Centreとかいう場所にあったフラッグシップ店がこちらに移転してきたようです。タイ料理のNakhon Kitchenやエッグタルトで有名なTai Cheong Bakeryの斜め向かいに出来ていました。

こちらのお店、マカンストラにも掲載されていますね。しかも箸6本。アイスは好きなのでこのページは目を通しており、それで思い出して行ってみたのです。

壁際にテーブル席が少し、奥に相席の長テーブルとカウンター席を設けたこじんまりとしたお店です。

e0368107_00375384.jpeg

アイスの専門店にしては意外と種類が少ないように思ったのですが、オープンしたばかりだからでしょうか。。他の店舗ですとどうなんでしょう。

準備が間に合っていないということで値段の表示が出ておらず、カップですとシングルで3.8ドル、ダブルで5.8ドルでした。

e0368107_00390322.jpeg

こんなアイスのケーキまであるんですね。店内はシンガポリアンで賑わっていましたが、どのテーブルにもこのケーキが出ていて。

e0368107_00491571.jpeg

こちらがけっこう大きいのです。しかもソースまで。後ろの方が頼まれていたものですけれど(笑)

e0368107_00493085.jpeg

ダブルをこんな器でいただきました。オットがバニラっぽいものが食べたいと言うので、それらしく見えたHorlicksというフレーバーと、砕いたオレオ入りのReverse-Oです。

Horlicksが少し練乳っぽいというか、なんだかペコちゃんのミルキーみたいな甘みでした。バニラ系は苦手で自分では頼まないのですが、オットは嬉しそうで良かったです。

e0368107_00495785.jpeg

なぜかままごとサイズのテーブルと椅子が(笑)

e0368107_00514416.jpeg

テイクアウト用のアイスも売られていました。ローカルフレーバーなんかもあるんですね。ミルクティーのTeh TarikやChendol、Tiger Sorbetまで!

e0368107_00533735.jpeg

後にあまり甘ったるさが残らないフレーバーで好みのものがあれば嬉しいです。違うフレーバーを試してみたいところですが、夜遅くに来るのはもうやめようと思います(汗)

タイガービール味のシャーベットってどんな感じなんでしょうね。。



Island Creamery
3 Lorong Liput, #01-02 Holland Village Shopping Ctr
Singapore 277725
※他店舗あり


by aya_kit_pa | 2018-05-30 10:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)
e0368107_19492115.jpg

リトルインディアに出たときにムスタファでお買い物を。インドのアイス、クルフィがあったのです。しかも2種類! 80セントと1ドルでした。

見た目も味わいも似ておらず、さらにどちらも昔ビリヤニ店でいただいたクルフィとも違いました。面白いですね。ピスタチオ入りという点だけは全てに共通でした。

三角の方はこんな感じで。。早くも溶けかけておりますがこちらだけ写真を(笑)。薄い茶色で、こっくりとした少し個性的なお味。

e0368107_19450602.jpg

我が家では壺の形のクルフィが好評です。まるでヨーグルトのアイスみたいなのです。さっぱり爽やか。

それからこちらのバナナチップス。なんとマサラ味です。日用品や重たいものなどの買い物にネットスーパーのRedMartを利用しており、先日一緒に購入してみました。

e0368107_19450678.jpg

そもそものきっかけは、オットがインド出張で買ってきてくれたバナナチップス。食べやすいカレー味で気に入ってしまったのです。

ご近所のスーパーではただのバナナチップスしか置いておらず、RedMartで探してみたらインドのものがありました。すごいですね、簡単に手に入るんですね。

でもお味がかなり違うんです(笑)。ポテトチップスみたいな軽さがあり、しかも独特のスパイス感。中でもクミンの風味が際立っていました。

e0368107_19450614.jpg

最初はあらら??と思いながらも、結局オットもワタシも食べ出したら手が止まらず(汗)

香辛料の効いたものが好きなのでクセになってしまいそうです。しかもこの手のものはビールを飲みたくなってしまいますね、危険です。。

次回ムスタファに行くときにもマサラ味バナナチップス、探してみようかしら。



by aya_kit_pa | 2018-04-01 10:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)
e0368107_16515095.jpeg

しつこく続けているカトンの記録です。。最後はバスに揺られて、少し離れたエッグタルト屋さんまで足を運んでみました。

マカンストラで箸5本の人気店。シンガポールでポルトガル風エッグタルトと言えばまずこちらと聞く、Madeleine's Original Portuguese Egg Tart & Puffです。

かなり昔、どこだったか食べやすいミニサイズのポルトガルエッグタルトを購入したことがありました。翌日に口にしたらクラストがモソモソしており悲しいことに。。

それ以来このタイプは敬遠していたのですが、少し前にRochor Beancurd Houseに行ってその場で頂いたポルトガルエッグタルトを美味しいなと思ったのです。

e0368107_16520537.jpeg

閑散とした通りにぽつんと佇む小さなお店です。1つ1.5ドル、6つですと少しお安く8.5ドル。ミニサイズや、フィリングが黄色がかったパンダン味もありました。

e0368107_16523064.jpeg
e0368107_23184447.jpeg

ポルトガルエッグタルトはこんがり焼き色がついたカスタードなんですね。空気感のあるパイ生地がさくさく。こちらもまた、卵の風味がふわんり広がる優しい甘さ。

でもやはり翌日はクラストがもごもごしてしまいました。タルト生地に近いものですと次の日でもあまり気にならないのですが。。

引き出すタイプのトースターを持っておらずオーブンに入れるのも面倒で、温めなおさず食べてしまったからだと思います(汗)

e0368107_16521924.jpeg

ちょうどこの週、同僚がチョンバルのLeung Sang Hong Kong Pastriesのエッグタルトを差し入れに持ってきてくれたので、久々に頂きました。

こちらのクラストとフィリングはお気に入りの1つです。

e0368107_16524286.jpeg

気付けばエッグタルトばかり食べ続けていた贅沢な一週間でした。。



Madeleine's Original Portuguese Egg Tart & Puff
198 Tanjong Katong Rd., Singapore 436997
TEL: +65 6247 9363


by aya_kit_pa | 2018-03-14 10:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)
e0368107_08313683.jpeg

先日の続きの記録です。Bras Basah Complexでしばらく時間を過ごした午後、わざわざ出て来たので、滅多に行くことのないMillenia Walkまで足を延ばしました。

立ち寄ってみたのはダークチョコレートのスイーツに特化したカフェ、The Dark Galleryです。1階のPatisserie Gのすぐ近くにいつの間にかオープンしていたんですね。

今月早々、壊れたアイロンなどを買い替えに奥のHarvey Normanに行った際に偶然見つけたのですが、後で知人からこちらのアイスクリームがとても美味しいと聞いたのです。

通路のオープンスペースに設置されたカフェです↓。木の温もりを活かしたシックで落ち着いたデザイン。

e0368107_08315017.jpeg

普通にチョコレートも売られています↓。

e0368107_08320147.jpeg

気の利いたデザートセットやワッフル、アフォガートなんかもありました↓。

e0368107_09111394.jpeg

アイスはチョコレート系だけでいくつかバリエーションがありました↓。カカオ豆の産地別のフレーバーなんかもあり、見ただけではお味の違いがさっぱり分からず。。

お店の方が試食を勧めてくださったので、積極的に頂いてしまいました。食べ過ぎたと思います(汗)

e0368107_08322245.jpeg

シングルスクープで5ドル、1ドル追加すると好きなトッピングを2種類選べるようになっていました↓。

e0368107_08323325.jpeg

トッピングを追加したアイスです↓。試食させて頂いた中でも特にほろ苦く感じられたタンザニア+カカオニブ+キャラメライズされたアーモンドです。

大変濃厚でコクのある大人な風味でした。口の中に入れるときめ細かく滑らか。適度な粘りと硬さもあるので厚みというかボディがあり、とても美味しかったです。

e0368107_08340292.jpeg

5~6種類だけですがマカロンも置いており、最初にお店を見つけたときに買ってみたのはこちらのマカロンの方でした↓。各種3ドル、8個入りのボックスで24ドルです。

e0368107_08341660.jpeg

久々に食感と甘さ(メレンゲですので甘いですが。汗)が好みのタイプに出合えました。口に入れると生地とクリームに一体感があるような、しっとりしたマカロンなのです↓。

人工的な甘さがパーンと弾けるようなキツさ(?)みたいなものも気にならず、テイストがTWGのマカロンに似ているなと思いました。

e0368107_08342660.jpeg

普段チョコレート自体は食べることがあっても、チョコレートを使ったスイーツはあまり口にしないのですが。。アイスとマカロンを気に入ってしまったカフェでした。

お店の方曰く、4月以降に高島屋にも店舗がオープンする予定なのだそうです。やはり地下ですかね。。どのフロアなんでしょう。

オープンの時期は全く当てにならないのでしょうが(笑)オーチャードですと何かの用事と抱き合わせて立ち寄れる機会も多いので、ちょっと嬉しいです。



The Dark Gallery
Millenia Walk #01-K5, 9 Raffles Boulevard
Singapore 039596
TEL: +65 6255 0368



by aya_kit_pa | 2018-02-26 12:00 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)
e0368107_15442188.jpeg

先日のクレイポットライスの続きです。気になっていた老舗豆花(トーファー)のお店が徒歩5分くらいのご近所(同じGeylang Rd.沿い)にありました。

行ってみたのはRochor Beancurd House(梧槽豆花水)です。マカンストラで6本箸を獲得しており、観光客よりも地元の方々に人気のお店のようなのですが。。

着いてみたら、イートインのスペースはお店の前のちょっとしたテーブル席だけでした。オープンカフェとは言い難いスペースです(汗)

豆乳専門のローカルショップということですが、メニューがいろいろありました↓。

e0368107_15443418.jpeg

オーソドックスな冷たい豆花と、こちらで人気だと聞くポルトガルエッグタルトも1つシェアしてみました↓。トレーがなんだか給食みたいですね。。

e0368107_15444687.jpeg

プルプルで滑らかな豆花はまさに絹ごし豆腐↓。今まで「豆乳プリン」のような甘みのついたタイプしか口にしたことがなく、初めて頂くお味で新鮮でした。

エッグタルトはパイ生地がフレーキーでさくさく軽く、卵サンドのような優しい味わいが気に入りました。素朴な感じなので、人によってはピンとこないのかもしれませんが。。

e0368107_15445603.jpeg

さらにお豆腐の揚げ物です↓。ドーナツのような甘いお菓子だと勘違いして頼んでしまったのです。。カラッと揚がっており、体に優しいおつまみという感じでした(笑)

とても全部は食べきれず、少しだけ味見を。。

e0368107_15451122.jpeg

それぞれの値段がよく分からないのですが、これだけ頂いて全部で7ドルでした。よく食べたランチです。

絹ごし豆腐みたいな豆花は、甘さが欲しい方にとってはデザートになりにくいのかもしれないですね。シロップを除けばわさび醤油やおかかなんかが合いそうですし(笑)

好みはそれぞれですが、美味しく頂いた豆花です。



Rochor Beancurd House
745 Geylang Rd., Singapore 389653
他2店



by aya_kit_pa | 2018-02-12 09:30 | シンガポールのお菓子 | Trackback | Comments(0)