日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:シンガポールのグルメ( 214 )

e0368107_22472745.jpg

今さらながら、とうとう行ってきました。マンダリンギャラリーの有名店、Chatterbox

お昼のアラカルトは予約ができないようなので、11時半前に向かい並ばずに入店。食べておきたかったのがラクサ(S$38)なのです、、国民食としてはあり得ない価格ですけれど、シンガポール生活の記念です。

ロブスターの出汁がきいたスープはお料理として昇華されたお味。かさが減っていくと、細かな素材が器の内側にびっしりくっついてきます〜

辛さを抑えていますがココナッツミルクの風味も気にならず。ラクサを敬遠するオットが普通に食べていたくらいなので、これは別ものだろうと思いますが。

e0368107_22472635.jpg

廉価版のExpress by Chatterboxに行っており、特に期待していなかったチキンライス(S$27)。でも身が程よくしまったような味わいで本家の方が好きでした。お肉の量がすごいです、ご飯と釣り合わない(笑)

e0368107_22472782.jpg

DBSのカードを切ったら15%オフになったので、ちょっと得した気分です。最初で最後、ごちそうさまでした。


by aya_kit_pa | 2019-03-21 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)

ひつまぶしのこと

e0368107_19363047.jpg

いつかそのうち…と思っていたロバートソンキーの鰻屋さんへようやくお邪魔しました。鰻満の1号店、ウィーロックプレイスの四代目菊川う屋に続き、この日もやはりひつまぶしで。

うな重も好きですが、薬味と出汁が付くひつまぶしも捨てがたいです。鰻は関東と関西で焼き方が違うのだとか。ひつまぶしは関西寄りだと思うのですが、海外ですとどうなんでしょう。

真ん中のMサイズ(竹)をいただきました。

e0368107_19363140.jpg
e0368107_19363011.jpg

表面のちょっとこんがりとした香ばしさや身のしまり具合などは鰻満と一の字が似ている気がしました。タレの絡みは鰻満の方がしっかりしているような、、この日の一の字さん、ややあっさり。

鰻もお米も一番ピンときたのは鰻満ですが、一の字もけっこう好きでした。個人的な好みです(汗)。うな重ですとまた違うのだろうと思います。

海外でこれだけひつまぶしがいただけるなんて贅沢な話。でも日本の老舗はツヤツヤのお米も素晴らしいですね。


by aya_kit_pa | 2019-03-15 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)
e0368107_16503677.jpg

こんなお店があるよと教えていただき、少し前に友人とお邪魔したイタリアン、Guccio Ristorante

何度か来ているエリアでしたが全然気付いておらず。。オープンしてまだ一年も経っていないそうで、シェフはZafferanoやGaribaldiなどにいらっしゃった方だと伺いました。

40席くらいのレストランで夜は程よく賑やかです。

e0368107_16503553.jpg

基本の4コースのメニューから前菜・パスタ・メインをどれでも追加して5コースに出来たので、メインをプラスしました。お魚とお肉を両方いただいてしまった、、ボリューミーです(汗)

アンチョビを使った最初のアミューズがしっかりしたお味で不安がよぎりましたが、その後のお料理はバランス良かったです。お肉に添えられたパンプキンのピュレだけ、スパイスの個性がワタシには強かったですが。。

ティラミスはシェフのお母さんのレシピだとかで、リキュールやブランデーなど一切使っていないそうです。

e0368107_16503662.jpg

手打ちパスタが美味しかったです。素材勝負で出たような一皿でよほど自信があるのでしょうか、、以前はGaribaldiの自家製パスタを気に入っていたのですが、昨年フロアを取り仕切っていらっしゃった方が他店に移られてしまってからサービスが落ち着かないです。。

話が弾んですっかり寛いでしまった夜。気付けばお客さんが早くに帰られて、シェフがダイニングの端で賄いを食べられていました(笑)


by aya_kit_pa | 2019-03-13 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)

二度目の四川料理店で

e0368107_15020602.jpg

以前、麻婆豆腐を目当てに来たのは一年以上前。少し前ですが、久しぶりにマンダリン・ギャラリーの35階にある四川飯店でランチをとりました。最近は新規開拓のエネルギーが減ってきています。。

食べたいものが事前に決まっており(笑)この日の目的は蟹のスープがのったフォアグラの茶碗蒸しと水煮魚です。友人から話に聞いて、近いうちに来てみたいと思っていました。

ループを繋げた箸置きが素敵です。

e0368107_15022984.jpg

2層仕立ての熱々の茶碗蒸しは、旨味が濃厚な食べるスープという感じで贅沢なお味。四川料理でよくみるチリどっさりの水煮魚は、実はあまり経験がありません。。こちらのものはきゅうりやセロリなんかも入っておりお野菜が豊富でした。

前回は汁入り担々麺をいただいたので、今回はドライの方を挑戦。見た目が焼きそばみたいです、、ドライでも辛みのきいた汁がもう少しあるタイプが好きです。オイリー過ぎず食べやすいのでオットは気に入っていましたが。

e0368107_16504310.jpg

この日は30名以上集まられたローカルの方々が(円卓4つ!)一斉に立ち上がり、旧正月ならではのローヘイが始まりました。巨大な杯みたいな器を囲んで、それはもう賑やか。挨拶に回り紅包を受け取るシェフの姿も。人数が多いとなかなか見ものです~


by aya_kit_pa | 2019-03-01 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)

バラちらしを食べに行く

e0368107_23481137.jpg

先日初めて、オーチャードのShaw Centre1階にあるお寿司屋さん青木へ。

予約を入れずに伺ったところメインダイニングが満席で、入り口が異なる別誂に通していただきました。カウンター6席だけの小部屋に友人とぽつんと2人。プライベート感満載で贅沢です。。

$42(++)のまぜちらしのセットはサラダ、小鉢、お漬物、海老のお出汁がきいたお味噌汁、デザート付き。握りではなくちらしの気分だったのですが、数年ぶり(シンガポールで初めて)で心踊りました。

最後のデザートもなかなか良かったです。上あごにくっつかないサクサクの最中など久々で。わりと早くにサーブされ、中がアイスクリームでしたので溶け出してしまいましたが。。

e0368107_23481153.jpg
e0368107_23481116.jpg

この友人とは以前、他の和食店のランチ限定メニューに挑戦して失敗してしまいました。何回かに1度はそんな時もあります。その記憶があったせいか、今回はリベンジできた心境で満足でした。握りはどんな感じなのかな、、


by aya_kit_pa | 2019-02-19 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(2)
e0368107_23344896.jpg

MBSに出来たクラフトハンバーガーのBlack Tapを早くも再訪してしまいました。

出張の疲れでいつもの鼻炎と関節炎を発症したオットが、ハンバーガーを食べれば元気が出ると言い出したのです。昔から疲れるとお肉というパターン(汗)。日本にいた頃はリーズナブルな焼肉屋さんによくお世話になっていましたが。。

今回はラム肉のハンバーガーと、Greg Normanとかいうブルーチーズとルッコラ入りのものに挑戦。

e0368107_23345445.jpg

ラムのパテは初めてでした。さっぱりとしたお野菜のピクルスとの組み合わせは良かったですが、ハンバーガーならやっぱり牛肉がいいなと思いました、、もう一つの方はブルーチーズの塩気がかなり強かったですがシンプルで好きです。サツマイモのフレンチフライもいただきました。

e0368107_23345484.jpg
e0368107_23345439.jpg

牛肉のパテは前回来た時よりも肉汁が多くてジューシーだなと思ったのですが、オットは体調不良だったせいか、普通にOKなどと呟いていました。程よく粗挽きの肉厚なパテで焼き加減も調整していただけて気に入っているのですが、ボリューミーで食べ切れず(汗)

旧正月が近かったので、MBSはこんな感じで春色でした。

e0368107_23350115.jpg


by aya_kit_pa | 2019-02-13 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)
e0368107_23002801.jpg

誕生日が近かった際に、日頃なかなか行く機会がないお店を…ということで、友人がマンダリン・ギャラリーのbeniを予約してくれました。

こちらは銀座のロオジエにいらっしゃったシェフが手掛けているそうですね。お味も食感の組み立ても繊細なバランスが感じられる、和を意識したフレンチで、器や盛り付けも素敵でした。ポーションが控えめですので女性向きかなと思いますが。。

パンは温めた小石が敷き詰められた巾着袋に3種類。マッシュルームのスープはお店の個性が出ていました。2層仕立てでちょっとぷるっとしたデザートのようで。。鰆に添えられた絵の具のようなソースが春菊というのも新鮮でした。

e0368107_23004190.jpg

最後に二口ほどのマンゴームースとフルーツをサービスしていただきました。お腹がいっぱいですので、こういった細やかながらも華のあるプレートは嬉しいです。

e0368107_23004724.jpg

また1つ歳をとってしまいました。体力は順調に下り坂、疲れや肌荒れからの回復に手こずるのが悲しい、、(汗)

とは言え、少しずつ何かを失っていく一方で別の何かを得ていけるように、ときどき自分に問いかけながら前向きに。家族や身近な人たちへの感謝の気持ちを忘れずに。


by aya_kit_pa | 2019-02-07 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)
e0368107_12512839.jpg

先日の続きです。干し柿と甘栗を買って、その後駆け足でランチです。先日プラタの話をしていたらふとムルタバを思い出して、なんだか無性に口にしたくなってしまったのです。

シンガポールに着てまだ半年くらいの頃にZam Zamに来てみたことがあったので、今回はお隣のVICTORYに。そのうちいつか…と思っていたところをまた1つ消化しました。

2階は空調が効いていてメニューは壁に貼られていてムルタバは細かい値段設定があって、、とほぼ同じなんですね(笑)。鹿肉までありましたが。。

e0368107_12512812.jpg
e0368107_12513444.jpg

今回も一番小さい6ドルのサイズでマトンをいただきました。と言っても相変わらず大きいです。

e0368107_12513953.jpg

Zam Zamのムルタバは表面のカリカリ感が記憶に残っているのですが、こちらは内側と端の生地がわりともっちり。カレーはZam Zamの方がもう少しオイリーだったような気がします。。前回よりもお好み焼きっぽいぞと思ったら、上下重なっている2枚を一緒に食べていました(笑)

e0368107_12513840.jpg

たくさんいただくにはどうしても飽きてしまい、そもそも一人で食べ切れる量でもなく残してしまいましたが(汗)久々に粉モノを楽しみました、ごちそうさまです。マッハで終えたお昼、、


by aya_kit_pa | 2019-02-05 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)
e0368107_10264738.jpg

日本の親しい友人が休暇を取り、2度目のシンガポールを楽しみに我が家に滞在しました。できるだけ時間を調整して出かけた数日間。先月から観光モードが続いています、、

前回は機会がなかったデンプシーヒルに行ってみたいということで、ガイドブックに載っていたらしいRedDot BrewHouseへ。いつかそのうち…と思っていたお店だったので嬉しい機会でした。

e0368107_10264705.jpg

サテの盛り合わせとポークの唐揚げみたいなものだけ摘んで終わった夜です。食事は至って普通でしたが、店内はオープンエアになっており、想像していたよりもずっと広くて雰囲気も良かったです。

ワイン酵母を用いたSauvignon Aleは爽やかな芳香でスルスルいってしまいました。English Aleはけっこう酸味が強かった、、飲み比べは楽しいですね。青緑の色をした異色のビールが人気のようでした。遠目に見るとラムネみたいでしたが。。(笑)

e0368107_10265249.jpg

そして久々にHuber’sのグローサリーに寄り少しだけお買い物。以前試しに使って気に入ってしまったオリーブオイルをリピートです。トマト味のポテトチップスはつい手に取ってしまいました(汗)

オリーブオイルはしばらくギリシャのものを使っていたのですが、産地や品種で味が異なるので面白いですね。こちらのものは香りも味わいもとにかく青くてフレッシュでフルーティー。ドレッシングにもマリネにも美味しいのです。

e0368107_22594613.jpg

こんな感じで久々に訪れたデンプシーです。お互いの近況をキャッチアップしながらあっとう間に過ぎたひと時でした。



by aya_kit_pa | 2019-01-24 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)
e0368107_23444594.jpg

年明け早々、友人とLeVel 33でランチをとりました。MBSを臨む高層階のマイクロブルワリーということで観光名所的に有名ですが、、

もうだいぶ前に日曜日に予約を入れて来てみたことがあります。でも当日はオットの体調がイマイチ。さらに頼んだお料理の一つが残念なことになっていて、ビールを楽しむ気分とは程遠く。。(涙)

平日は前菜ビュッフェ+好きなメインのランチセットがあるので、晴れた日に改めて再訪したいと思っており、ようやく叶いました。年始の景気付けに乾杯です。

e0368107_23444553.jpg
e0368107_23450566.jpg

100mlで5種のビールをいただけるセットを。そのうち1つがシーズナルになるみたいで、今回はシャンパンなんとかという爽やかなものでした(←早くもうろ覚え)。黒ビールも好きですし、楽しかった飲み比べです。

e0368107_23450863.jpg

メインにいただいたスモークサーモン。まるで生に見えますね、、

e0368107_23451101.jpg

食事がひと段落したあたりで、お店の方に勧められてテラス席に移動しました。中のダイニングを片付けたかったみたいです(笑)

e0368107_23471455.jpg


この日は風が心地よく、ほろ酔い気分でうっかり時間を忘れてしまいました(汗)。最後はワサワサと退散。。

シンガポールと言えば、の景色を目に焼き付けて観光気分を味わったひと時です。バーとして利用するなら夕方からも気持ち良さそうですよね。



by aya_kit_pa | 2019-01-20 09:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)