日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:日常のあれこれ( 11 )

新しいポーチで旅支度

e0368107_00065102.jpg

友人から素敵なギフトをいただきました。色もデザインもツボなSeafollyのポーチ、嬉しいです。

ヘルシーな雰囲気の水着が多くてかわいいな(←自分が似合うかは別として)と思いながら何度か通りすぎて終わっていたお店ですが、こんな小物もあったみたいです。こちらのポーチ、やや地厚でウェットスーツと同じ素材なんです。旅の最終日、半乾きの水着を気にせず入れられます〜

もう1つ、こちらも新調しました。年末年始でタイに行った際に、エコバッグで好きなBAGGUとスタバのコラボを見つけて思わず手に取ってしまったのです。IKEAのジップロックには旅専用にしている小さなボディタオルが入っています(笑)

e0368107_00065198.jpg

ここ何年か仕分け用には無印のものばかり買い足しており、スーツケースの中は気付けばほぼ真っ黒!まるで出張。。機能的であれば良いという感じでファッション性にはあまりこだわっていなかったのです、、今年から少しカラフルにしたいと思いました。さっそく旅支度。

オーストラリア発のSeafollyですが、昨年から日本でも通販が始まっているのだとか。テイラー・スイフト愛用のブランドだそうですね(笑)



by aya_kit_pa | 2019-02-23 09:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

日本から届いた贈り物

e0368107_22422015.jpg

先日、妹から小包が届きました。開けてみたらまたしても癒しのリサラーソン。

休暇で長崎のハウステンボスに行ったら売り場に遭遇したそうです。リサラーソンといえばあの伯母ちゃん、となるみたいで思い出してもらえてとても嬉しいのですが。。なぜハウステンボスにあるんでしょうね、謎です(笑)

日めくりカレンダーにもほっこり。犬好きのオットが「今日の犬」を楽しみに毎朝率先してめくってくれています。

e0368107_22422030.jpg
e0368107_19231105.jpg

そしてこちらのドライフリット!フレンチフライ専門店が出しているそうで形がぽってりとしたお芋なのです。風味もちゃんと残っていて、サクサク軽くて止まらない、、

e0368107_22422571.jpg
e0368107_22422520.jpg

日本のお菓子って、甘いものからしょっぱいものまでレベルが高いですね。パッケージも凝ったもの多いですし。このスナックはまた食べたいな、、日本のものを満喫していた年明けです。


by aya_kit_pa | 2019-01-18 09:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

e0368107_00174634.jpeg

タイ最北の町、チェンライで迎えた新年。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年下旬は大変有り難いことに、さまざまなご縁と機会に恵まれ、日々目の前のことに取り組みながらテンパっているうちに年末を迎えてしまいました。。息が詰まることなく乗り切れたのは、大らかに受け止めてくれたオットによるところが大きく、本当に感謝しています。

この時期のチェンライはまるで避暑地のようです。朝晩などとても涼しく空気が爽やかなのです。テラス席で食事をとる何気ない時間も貴重で、すっかりリフレッシュ。

e0368107_00175830.jpeg
e0368107_00181146.jpeg

昨年は思うところがあり、人・物・コトの全てにおいて、自分にとっての心地良さとその反対の違和感についてしっかり向き合ってみた一年でした。そして「何に対して価値を置き」「何を手放すのか」の選択を改めて問いかけた一年。おぼろげながら輪郭が見えてきて、今年はその模索の延長となりそうです。

今日の夜便で常夏シンガポールに戻ります。2019年の日常の始まりです。


by aya_kit_pa | 2019-01-02 09:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

嬉しいギフト

e0368107_17133051.jpeg

ごくたまにですが、嬉しいことが続きます。

ワタシと入れ違いでホーチミンに旅行に行った友人から、お土産に乾燥エシャロットをいただきました。ドライのエシャロットなど初めてで新鮮。

シンガポールなら探せばありそうだけど、、と言われていたのですけど、エシャロットなどそもそも思い付かず!袋を開けたら、素揚げしたような美味しそうな香り。

素敵な旅に出られた友人からは、フレーバー付きのディジョンマスタードを。グリーンペッパーとブラックカラントなんです、お洒落ですね。いつもありがとうございます。

e0368107_17141653.jpeg

その翌日、出張から戻ったオットが羽田空港のお土産などくれてびっくり、、というか普段と違うことをするので怪しい。。

e0368107_17150661.jpeg


よくよく話を聞くと、本当は何かのサイトで見たというスカルプ用シャンプーを使ってみたかったのだとか。。でも値段が高くてやめたということでした。

売り場まで来たついでに(とまでは言いませんでしたが、、)手頃なものを買ってみる気になったらしいです(笑)

経緯はさておき、THREEはいくつか愛用している好きなブランドなので有難く。良い香りには安らぎますね。


by aya_kit_pa | 2018-09-16 09:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

気分転換に

e0368107_01213721.jpeg

マーケットで蘭の切り花を買ってきたら、部屋の雰囲気がぐっと明るくなりました。花があると華やぎますね、やっぱり。

日本から戻った後、心に掛かることがあって珍しく熟睡できず(寝るのが趣味のようなものなのに。。)しばらく花を生ける気分になどなれなかったのですが。

本当はそういうときこそ、なのでしょうね。こうしてしょっちゅう目にしていると、じわじわと精神的にもいい影響が出てくるみたいです。

玄関先もちょっと手を加えました。モルジブのスパで気に入り買っておいたルームフレグランスをようやく開けて。

e0368107_01214766.jpeg

リビングにはこの子たちを。インド街の花飾り屋さんで、1ドルで袋にどさっと詰めてくれるのです。

e0368107_17532443.jpeg

今気付いたのですが花が黄色ばかり(笑)。無意識に選んでいたのでそういう気分だったんですね。。

こんな感じで気持ちを新たにしたところです。自分の機嫌は自分でとるしかないですよね。



by aya_kit_pa | 2018-07-27 09:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

素敵なグラスで

e0368107_19330864.jpeg

仕事のあと友人と待ち合わせて食事をとり、バーで軽く二次会を。二部制のレストランでわりと早くに食事を終えたのです。

ドライなシェリーを2種類飲み比べしたのですけれど、その時のワイングラスがとても素敵でした。ステムが細くてかなり長いのです。この優美なフォルムはもしかして、、と伺ってみたら、やはり木村硝子!

初めての出合いはかなり昔、フランス料理店で目にしたシャンパングラスです。スタイリッシュな形も、光が当たった時の泡の立ち上がりも美しくて。そちらが木村硝子の「ツル」とかいうシリーズだったのです。

見た瞬間にハッと惹きつけられてしまうグラスはなぜか木村硝子のものが多く。。自分の好きなデザインが多いみたいです。

e0368107_19331882.jpeg

最後にカクテルもいただいてしまいました。こちら、なんだったかな。。柑橘系のさっぱりとしたお味のものをお願いしたのですが見事に覚えておらず。季の美があるのでジンベースだったんですね。。

ロブマイヤーやリーデルのグラスも素敵ですけれど(そしてさくっと買えないのですけれど。汗)、木村硝子も印象的だな、などと改めて思いました。

いつか日本に帰ったら我が家にも欲しいです。。



by aya_kit_pa | 2018-06-10 10:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

嬉しい贈りもの

e0368107_14385958.jpg

嬉しいギフトが続きました。

まずは妹から届いた小包みです。送りたいものがあると聞いており、誕生日でもないのに一体何なのかしらと待っていたら、なんとリサ・ラーソン

この陶芸家のデザインされる動物たち、昔から大好きなんです。体のバランスというか形状がいい感じに奇妙で、見ていて肩の力が抜けるのです(笑)

街中でポップアップストアに遭遇したとかで、バッグを選んでくれたのが姪っ子というのにもじんわり。伯母ちゃんには元気な色がいいなどと言って赤い猫(マイキー)になったようです。

地厚な吸水クロスには猫がびっしり!こんなモノまで出てるんですね。何だかもったいない気もしますが。。これからガンガン使ってしまおうと思います。

e0368107_14554756.jpg

我が家にはライオンと別のネコ(マヤというそうです)がいます。これでマイキーのグッズが仲間入り。

e0368107_14391128.jpg

何だか出来過ぎた流れですが、さらに翌日にも北欧絡みのサプライズが!友人から日本の焼き菓子をいただいたのです。

このパッケージ、かわいいですよね。北欧好きにはもうたまらないデザインです。

e0368107_14401044.jpg

Fikaって、三越伊勢丹がプロデュースしている北欧菓子専門店なのだそうです。けっこう前からあったみたいですが、全然知りませんでした。。

ボックスもインパクトありますけれど、中身もまた素敵でした。このハッロングロットルとかいうクッキーにちょっと感動してしまって。

e0368107_14401735.jpg

中央にジャムがのった優しい甘みのバタークッキー。見た目はいたってシンプルなんですけれど、この食感が独特なんです。

一瞬でホロっと崩れて、そのあとはずっとしっとり。口の中にゆっくり溶け込んでいくようななめらかさで、クセになってしまいそうです。

e0368107_14402101.jpg

信じられないことに一気に3つもぺろっといただいてしまいました。。飽きのこない軽やかな口当たりがとても好みで、つい手がのびてしまう焼き菓子。

さくっと手に入るなら自分で買いに行っているところですが、こちらは新宿伊勢丹限定だそうで(涙)。日本に帰国した時の楽しみとします。。まだ先の話ですけれど。

そういうわけで、嬉しいサプライズが重なり北欧気分が続いたのでした。



by aya_kit_pa | 2018-05-01 10:00 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)
e0368107_12582519.jpeg

ずっと着ていなかった洋服を2着、お直しに出しました。ラッキープラザの3階にあるGee's Creationへ。パラゴン側のエスカレーターを上るとちょうど裏側にあります。

1つはパンツのウエストとお尻周りのサイズ直し。もう1つはマキシ丈のスカートをくるぶしが見えるくらいに短くしたかったのです。

色の濃い少しハリのある生地なので暑苦しさが気になっていたもの。しかもとても細かなプリーツが入っており、きれいに直せるのか分からず放置していました。。

店内の棚にはハイブランドなどの紙袋が所狭しと並んでおり、奥ではミシンで黙々と作業されるスタッフの方の姿が。

お店は日曜が定休日のようです↓。平日午後に訪れたところ、この日は試着室もレジ周りもお客さんで賑わっていました。

e0368107_12584153.jpeg

こんな試着室が3つ並んでいます↓。パンツとスカートを実際に試着した上で、お店の方がお直しのやり方や寸法など相談にのってくださいました。

e0368107_12585347.jpeg

2着は理想通りの仕上がりで戻ってきました。スカートは裾をいじるとプリーツの形状がどうしても少し崩れるとのことで、ウエスト部分を調整して頂きました。

料金と納期ですが、パンツのサイズ直しは30ドル。スカートは35ドルで、ウェストではなく裾側のお直しですと30ドルだったようです。きっかり1週間かかりました。

パンツやシンプルなスカートを単純に裾上げするだけなら、もっと安いのだろうと思います。日常の服は安心してお任せできそうなので、今後もお世話になりたいお店です。

帰りに反対のタングス側のエスカレーターへ。入手困難だと聞くIRVINSのチップスがたくさん売られていました(笑)↓

e0368107_12590968.jpeg

ふらっとのぞいてみたら、チキンライスとラクサのチップス($5)が↓。こんなものも出ていたんですね。ラクサ味を1つ購入してみました。

e0368107_12592927.jpeg

ギザギザで軽めのチップスは香りがまさにラクサ↓。フレーバーは香りほど尖っておらずそれほど辛くもないので、普通のチップスとして食べやすいお味でした。

e0368107_11153149.jpeg

この日は1階で洋書のセールもやっていました↓。12~16ドルくらいのペーパーバックが3冊で20ドルに。

e0368107_12594424.jpeg

さくっとお直しに出すだけの予定が、気付けばこの雑多なビルの中で2時間も経過。。着まわせる服が2着増え、旅に持って行く本も入手。足が疲れましたが嬉しい1日です。


Gee's Creation
304 Orchard Rd., #03-53 Lucky Plaza
Singapore 238863
TEL: +65 6738 8443



by aya_kit_pa | 2017-12-11 10:50 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

最近思ったこと

e0368107_18261324.jpg

先週、リトルインディアでフィッシュヘッドカレーを食べたあと、駅まで少し遠回りして戻りながらこの界隈を散策。のんびり歩いていたら、途中でこんな牛の壁画に出合いました。

よく見るとどの牛も柄が違っていて、なんだか楽しそうな絵です。ピンクの牛は自転に車乗ってます。。

商店街のような雑多な通りへ入ったら、そこら中に花飾りが売られていました↓。かなり大ぶりで立派なものもあります。

e0368107_11230140.jpg

インドはお寺のお供えやお祭り、結婚式などの祝い事まで、とにかくこの花輪を用いるのだそうですね。どうやって糸をつむいでいるのか謎ですが、なんだか職人仕事という感じに見えます。

ばらばらになった大量の花も↓。友人の話では、これは1ドルで買えるのだとか。ボール一杯分の量くらいでしょうか。

e0368107_11233142.jpg


バラの花輪を5ドルで買ってみました↓。ちょうど通りかかったお店で、送られてきたばかりのこの花輪を氷水から取り出して陳列していたんです。

e0368107_11244406.jpg

おまけなのか小さな花もたくさん入れてくれたので、水を張ったボールに浮かべてみました↓。

リビングのガラステーブルに置いたら、この一角だけなんだかアジアンリゾート風に。。切り花なのでそんなに日持ちはしませんが、いつもと違った雰囲気を楽しめました。

e0368107_11244646.jpg

さて本題に。結論から先に述べますと、今日からブログ村のランキングを外そうと思います。それだけです。。
以下はただのつぶやきですが、その割には長くなりまして(汗)興味のない方はどうぞスルーしてください。

******************

ブログを初めてもうすぐ7か月。自分の興味の方向やライフスタイルからどうしても食に関する記録が多いのですが、言葉にする難しさを感じます。

腐っていたり異臭がする、異物が混ざっている、などは当然論外で、素材の鮮度が悪いとかまだ食べごろでないとか、熱々で出てくるべきものが冷めているといった客観的に判断できる話とも違います。

日常生活で口にするほとんどの食べ物の「美味しい」「美味しくない」というのは結局、とても主観的な話になりますよね。

味付けの濃さや食感、粘性、舌ざわり…細かく言えばきりがないのですが、嗜好性は本人の食習慣や経験などに大きく影響される後天的な側面が強いように思っています。そうして形成された好みが、言葉を換えれば本人にとっての「美味しい」ではないかと。

ちょっと極端ですが、分かりやすい例ですと、国や文化が異なれば嗜好の違いもハッキリ出ますよね。

ワタシは専門家ではないので、味覚の嗜好について根拠立てて説明できないので…この辺りで止めておこうと思います(汗)。ずっと感覚的に思っていたことを改めて整理してみました。

ですので話を戻すと、そこに伝える難しさがあるなぁと感じます。自分にとっての「美味しい」は万人に共通する話ではないですし、逆もしかりで、自分が好みでないものでも他の人にとっては美味しかったりします。

お金を払って食べているわけですので好きなように自己主張する権利は当然あるわけですが(汗)、好みの異なる方々や作り手への最低限の敬意は忘れたくないというのがワタシの考え方です。

それで今まで、自分なりに表現の仕方を模索していたんです。でも最近改めて気付きました。考え方も言葉の選び方もまた人それぞれ。人によっては、好みでない=コレ美味しくない、の一言で片付いてしまうことだってあるんですよね。。

ちょっと思うところがあり、ここ数日いろいろと考えていたことを思い切ってまとめてみました。考えをまとめてみたのは、思えばこれが初めてです。。文字に落とし込んでみて、頭の中がスッキリしました(笑)

この数か月アクセス数が増えており、多くの方々に読んで頂きまして大変有難く思います。何かしらの情報収集が目的であったかと思うのですが、今日からランキングを外して、ごく個人的なことを含め自由に綴る記録にしていこうと思います。

前向きなんだかネガティブなんだかよく分からない長文となってしまいました。。最後までお読みくださった方々、お付き合いくださりどうもありがとうございました。


by aya_kit_pa | 2017-07-18 13:30 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)

Pasir Ris Parkで迎えた朝

e0368107_13450318.jpg

日曜日の早朝。2度目の10キロレースに参加してきました。今回は7時スタートということでしぶしぶ5時起きして向かったのは、北東部の海沿い、チャンギのすぐ北西隣に広がるPasir Ris Park。朝一で海を眺めながらのランは清々しく爽快でした。

なんちゃって。。あり得ない(汗)。

こんな風にさらっと言える境地にたどり着きたいものですが、余裕があるのは前半のみ。後半は見苦しいほど汗だくで足も重たくて、毎度のことですがかなり必死。情けない…。


e0368107_14551588.jpg

8キロを超えたあたりで調子にのってペースをあげてしまった。なのに一向にゴールに近づく気配がない。おかしい!!と思って後で自分の時計の計測を見たら11キロ以上あるコースでした。先月の10キロレースはゴールしてみたら9キロちょっとしかなかった。数百メートルの違いならまだしも誤差が2キロに及ぶって…どうなの!?

この適当さがよくも悪くもシンガポールなのかな(笑)。疲れたけれどまぁいっか。とスルーして終わり、太腿が痛くておばあちゃんみたいにヨタヨタ歩きになってしまった1日でした。

話はがらっと変わり、開催地まで向かうタクシーの中からずっと空を眺めていました。空の色が変わっていくのをまともに見たのって何年ぶりだろう?光が差し込んでくる、朝を迎える様相ってポジティブな力がある気がします。

e0368107_14551645.jpg

e0368107_14551724.jpg

初めて行ったPasir Ris Park。このレースのお陰で存在を知ったわけですが、広大でものすごく手入れの行き届いたきれいな公園!整備されていてとても気持ちがよかったです(って走って終わっただけの感想ですが…)。

BBQスポットを通過したので、他にどんなアクティビティがあるのか気になって自宅で調べてみました。

e0368107_14551748.jpg


こちらの公園、BBQの他サイクリングや魚釣り、エビ釣りなんかもできるとのこと。しかも巨大なプレグラもあるそうでHPに写真が載っていました(→こちらです)。遊び盛りの小さなお子様のいらっしゃるご家族からウォーキングに勤しむご年配の方まで、幅広く楽しめる場所という印象でした。

個人的に気になるのはマングローブ…。サイトに書かれてるんですけれども、どんな感じなのかな。海を眺めながらのサイクリングも気持ちよさそうだなぁと思っており、そのうち改めてゆっくり訪れたい公園でした。



↓ランキングに参加しております。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


by aya_kit_pa | 2017-05-15 20:20 | 日常のあれこれ | Trackback | Comments(0)