日日是好日 in Hong Kong ayakit.exblog.jp

美味しいもの、心惹かれること、ときどき旅の風景。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:シンガポールの風景( 33 )

さようならシンガポール

さようならシンガポール_e0368107_15215066.jpeg

すでにシンガポールを離れているのですが、常夏生活も終わりを迎えました。

この一カ月は積極的に出歩いたなぁと思います。すぐには出国できず引っ越しを遅らせたうえに仕事も辞めており、無駄に時間ができてしまったのです。

しかもこういう時に限ってコンドのどこかの部屋で修繕が始まる。。お昼間はとてもうるさくて外に出た方が気がラクでした。オットは引っ越し当日に出張から戻る(笑)

コンドのハンドオーバーを終えたあとシティホール近くに滞在しており、最後にラッフルズホテルをちらり。正面エントランスの改装が終わっていました。

さようならシンガポール_e0368107_15220572.jpeg

産業構造を転換させ、東南アジアの金融センターにまで発展したシンガポール。衣食住のうち衣と食においてはハイエンドなクラスとチェーン店は充実している一方で、その間を埋める市場があまり成熟しておらず、文化的発展も後回しという印象を受ける歴史の浅い国。

とはいえ、赤道直下という気候も影響しているためか全体的に気性が穏やかでゆったりとして、他人にも優しいシンガポリアン。マレーシアから分離独立した軋轢の過去を経て、秩序の維持のために他の民族には寛容な社会。

国内の娯楽の多様性は乏しいですが、女性が夜に一人でも歩ける治安の良さと東南アジア圏の近隣諸国やインド洋の島々へのアクセスの良さには恵まれた、小さな都市国家。

ローカルのコピ以外ですと酸味のシャープなコーヒーが多かった、、インドの粉モノはこの国ならではのバリエーションで未だに違いがよく分かりません(笑)

日常のたわいもないこと、こちらで好きになったもの、朝のランニングで目に焼き付いている景色。あとあと懐かしく思い出されそうです。今日はちょっと感傷的、、


by aya_kit_pa | 2019-05-22 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
ホテルのロビーで過ごした時間_e0368107_17542303.jpg

ホテルのレセプションに行ったのは、絵画を観たかったからです。

タンジョンパガーのソフィテルのロビーに何点か花の絵が飾られているのです。美術館でないというのが気軽で、また新鮮です。

先日友人と、なぜだったか経緯はすっかり忘れてしまったのですがお互いにクリムトの絵が好きだという話になり。美術に造形が深い友人で、こちらの絵にも金箔が使われていると教えてくれたのです。

ロビーが上のフロアにあると宿泊客でもない限り接点がない、、さっそく足を運んでみたら、直感通り自分の好きなテイストでした。

イタリア人アーティスト、Arianna Caroliさんの作品だそうで、こぼれ落ちてきそうなほどキャンバスいっぱいに描かれた花たち。生き生きとした躍動感と瑞々しさがあります。

ホテルのロビーで過ごした時間_e0368107_17542356.jpg
ホテルのロビーで過ごした時間_e0368107_17542389.jpg

金箔を施したものも素敵でしたが、背景を真っ黒にした作品もまた印象的。ここ数年はこんな色彩と作風に生命力を感じるものにも惹かれます。

年齢もあるのだろうと思うのですが。肝心の自分の体力・気力が衰えてきており、欠けている部分が満たされるような気持ちになるのかもしれません(汗)

思わずこちらでコーヒーを飲みたくなりましたが我慢。座ったとたん動きたくなくなりそうで、さっさと去るのは惜しいように感じましたが退散。。



by aya_kit_pa | 2019-03-31 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
クラウドフォレストを歩いてみる_e0368107_23141672.jpg

ライトアップなどイベントを目的に来ていたガーデンズ・バイ・ザ・ベイですが、有料施設のCloud Forestは初めてです。

ドームに入ったとたんヒンヤリ。目の前に現れる緑の塔と滝は日常と切り離された異世界でリフレッシングです。熱帯の雲霧林を再現しているのだとか。

しばらく眺めていたら細かなしぶきを意外と浴びました。冷たかったですが、、お肌に良さそうな場所です(笑)

クラウドフォレストを歩いてみる_e0368107_23141658.jpg
クラウドフォレストを歩いてみる_e0368107_23141601.jpg

なぜか自力で登っていくコースだと勘違いしていました。。最初にエレベーターで上がってしまい、熱帯植物やオブジェを観賞しながら、塔の中とスカイウォークを交互に歩いていく下りルート。楽チンです。もっと単調な展示を想像していたので、テーマパーク的な造りは気晴らしになりました。

入場料にフラワードームも含まれており、こちらも久々に。休憩したくてPollenをのぞいたらアフタヌーンティーの予約でなんと満席。残念です、、

クラウドフォレストを歩いてみる_e0368107_23142538.jpg
クラウドフォレストを歩いてみる_e0368107_23142513.jpg

振り返るたびにオットの姿が見あたらず。来た道を戻ってみると一人で写真に熱中していました。いつからそんな植物好きになったのか。。無理に付き合わせてしまったように感じていたので、気はラクになりましたが(笑)

こんな室内の散策は日差しで消耗しなくていいですね。ゆっくりですがけっこう歩いたので、よい運動になったはず、、


by aya_kit_pa | 2019-03-19 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22492037.jpg

旧正月を控え、今年もチャイナタウンが賑やかになってきました。日本から遊びに来ていた友人と恒例の干支の飾りつけを見がてら、この界隈で少し時間をつぶした夕方。

亥年は中国や台湾などアジア圏では豚で、日本だけが猪なのだそうですね。相変わらず大きい〜、、

春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22492035.jpg
春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22492094.jpg

交差点の角にある裕華國幣(Yue Hwa Chinese Products)に立ち寄り、のど飴を購入。友人のお友達も探していたそうなのです。彼女はお土産のタイガーバームもこちらで買っていきました。

2.8ドルの飴は2枚のシート入り。スースーする清涼感がマイルドで、特にクセや違和感がないお味。この飴を買った翌週に、まるで予知していたかのように喉を痛めました。。(涙)

春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22492897.jpg
春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_20362976.jpg

その後また散策です。チャイナタウン・コンプレックスの近くに形や色の違う腸詰めがずらり!クレイポットライスなどにも中華ソーセージが入っていますが、旧正月はどう調理するんでしょう?火を通してそのままつまむのかな、、

春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22493499.jpg
春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22493436.jpg

夕食前の中途半端な時間でしたが、チャイナタウン・コンプレックスの2階でひと休憩。作りかけのクリームコーンのようなもの(?)がのったかき氷を初めていただきました(笑)。仙草ゼリーが甘かった、、でも昔から小豆は好きです。

春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22494293.jpg
春節前のチャイナタウンに行って_e0368107_22494263.jpg

干し柿を買って帰りたかったのですが、出店が本格的に並ぶのはこれからだったようで見つけられず、、残念(涙)。かき氷でお腹が膨れてしまい、結局お酒とおつまみで軽く夕食を終えた日でした。ぶらぶら歩いていい運動です。


by aya_kit_pa | 2019-01-28 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
観光気分で行ってみたところ_e0368107_11541478.jpg

昨年の写真を整理しまして、今日は義母との観光の記録です。シンガポールに来るにあたってガイドブックを読み込んでいて、行きたい場所のリクエストがありました。

おかげで自分ではわざわざ行かないような場所に出向き、シンガポール生活の記念にもなりました。とうとうMBSの57階の展望デッキへ、、

週末でしたので混雑を避けたくて午前中に行ってみたら、スカスカでした。ここまで高さがあり視界も開けていると、さすがに景色はいいですね。例のプールも遠目に眺めておきました(笑)

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11541479.jpg
観光気分で行ってみたところ_e0368107_11541434.jpg
観光気分で行ってみたところ_e0368107_11541395.jpg

翌日はセントーサ島へ。義母は一番大きなマーライオンだけちらっと見て水族館に行くのを楽しみにしており、マリーナベイのマーライオンはどうでもよかったみたいです(笑)

あえて平日に組んだのですが、こちらもまた気持ちがいいほどスカスカ、、ということでまた展望台に上ってしまいました。通常は18ドルだそうで、在住者とシニアは15ドルみたいです。




観光気分で行ってみたところ_e0368107_11542732.jpg

アテンドするというのに中までは下調べしておらず、展望台に行くまでにいろいろ時間潰しがあることをこの場で初めて知りました(汗)。最初にマーライオンの伝説とかいう3分ほどのアニメがあり、日本語の字幕付き。。

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11543476.jpg

このタワーの情報がクイズ形式で展示されていました。6角形だったか8角形だったか忘れてしまったのですがこの像には鱗が320枚あって、専門家が5日間かけて洗っているそうです。

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11543447.jpg

入場の時に渡されたカードを差し込むとお土産のコインが。この歳になるともらっても困るので、コインチョコにしてはどうでしょうね、、

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11543439.jpg

ようやくエレベーターで展望台に上ったら、頭(頂上)と口の部分に分かれていました。外から見て面白そうだなと思っていた口の方があまりに狭くて拍子抜け、、5人くらいが精一杯という感じで(笑)。観光客が大勢いたら写真を撮るのも一苦労ですね。。

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11544160.jpg
観光気分で行ってみたところ_e0368107_11544092.jpg

出口に売店。入場券を買ったときに、コーヒーが一杯無料になるクーポンをいただきました。

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11544474.jpg

この後はお隣のウォーターフロント駅まで散歩し、シー・アクアリウムへ。義母はマンタのいる巨大な水槽の他にクラゲも見たかったとかで、楽しんでいました。水族館はワタシも好きなので癒しのひと時。

観光気分で行ってみたところ_e0368107_11550898.jpg
観光気分で行ってみたところ_e0368107_11553343.jpg
観光気分で行ってみたところ_e0368107_11553349.jpg

MBSの展望台とマーライオンタワーはこれが最初で最後と思うと良い思い出です。

インド人と間近ですれ違った時の義母が妙に嬉しそうでした。「やっぱりカレーの匂いがするのねぇ」などと納得しているので吹き出してしまいましたが、なるほど、、という感じです(笑)


by aya_kit_pa | 2019-01-04 10:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10012777.jpg

サンテックから出ているDuck&Hippoのバスツアーに参加してみました。オーチャードのライトアップを2階建てバスから眺める手短なコース、このシーズン限定だそうですね。

義母が来た際の観光として検討していたのですけれど、その時は行かずに終わってしまい。。クリスマスを過ぎていましたが、今年は体験しておこうと思いました。ネットでチケットを取ると月〜木が3割オフで14ドルでしたので、オットを誘い平日にさくっと参加。

エスプラネードシアターからStamford Rd.を進み。。

2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10013679.jpg
2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10013691.jpg

IONの裏手へ。頭の上に鉄の柵が走っているので、上からでは上手く写真が撮れず奮闘、、

2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10014380.jpg


7時の回は、ちょうどライトアップが始まるタングリンあたりで暗くなってくれました。この一通は右側に座っている方が楽しめますね。よく見えない。。(笑)

2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10014377.jpg

最後に乗ったので最後尾の席しか空いていなかったのですが、そのおかげで後ろからよい感じに撮れました。

2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10014771.jpg
2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10015136.jpg
2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10015431.jpg
2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10015894.jpg
2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10020224.jpg

45分のツアーは風がぴゅうぴゅう吹いてました。気持ちよかった、、夜の光と街の景観も上から見るとまた違っていて楽しく、風も清々しくて、良い思い出です。

2階建てバスに乗ってみる_e0368107_10020670.jpg

by aya_kit_pa | 2018-12-29 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19413164.jpg

少し前の週末に、アジアパシフィックブリュワリー社のタイガービール工場見学ツアーにようやく参加しました。一度行ってみたかったところです。

最大の目的はなんといってもツアーの最後に組み込まれているビールの試飲です、、やはり(笑)。見学ツアーは公式HPから事前予約にて。今現在の料金は20ドルです。

予約ページでは、午後に5回開催されるツアーの参加人数をビールのジョッキで視覚的に把握できるようになっていました。面白いアイディアですね。

受付でIDを見せて、待合室で待機。トラがお出迎え。

タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19413056.jpg

前半の約45分の見学は、大まかに歴史にまつわるスクリーンの鑑賞→主原料の説明→タンクのある工場内で製造工程の説明(こちらは写真撮影禁止)→別室で注ぎ方の実演、という流れでした。自由に見て回る時間もあり、わりとゆるい感じが返って良かったです。肩のこらない社会見学。

タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19414164.jpg


アジアパシフィックブリュワリー社というのは、もとはハイネケン社とシンガポールの飲料大手フレイザーアンドニーヴ(Fraser and Neave)社の合弁から始まったのですね、、今さら(汗)

タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19414156.jpg

4大原料(水、モルト、ホップ、酵母)のレクチャーに焙煎された麦芽が2種類ありました。初めて香りをかいだのですが、コーヒー豆に匹敵するようなとても香ばしいアロマ。ホップはちょっと奇妙でした、、

タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19414160.jpg

中盤は割愛しまして、お待ちかねの試飲タイムはこちらのパブへ。思っていたよりも雰囲気が良くて気分が上がりました。ビールがさらに進みそうです。

タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19415370.jpg
タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19415289.jpg

この場に来るまで、工場生産の銘柄(ハイネケン、ギネス、ABC、バロン、アンカーなど)が飲み放題になると勘違いしていました(汗)。チケット制なのですね、、

最初の一杯はタイガービールの生で、2杯目以降はチケット(一人5枚)と空になったグラスをビールと交換する仕組みでした。缶ビールを小ぶりのグラスに注いでもらえるのです。

タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19415809.jpg
タイガービール工場見学へ行ってみる_e0368107_19415822.jpg

軽くつまめる食べ物はチキンナゲットやトリュフフライなど4種類あり、確か9ドルだったような。。別料金でいただけるビールはどれもハーフパイントで4〜5ドル!キリンビールをシンガポールで一番お安く飲めるパブですね、きっと(笑)

チケットを4枚交換した時点ですっかりいい気分になってしまいました。たった20ドルでビール三昧の休日午後、満足です。ビール好きには嬉しい場所ですね。この日は団体客がいたりビリヤードを楽しむグループもいたりと賑やかでした。



by aya_kit_pa | 2018-11-09 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
ディーパバリ前のバザール_e0368107_22203394.jpg

11月6日はヒンズー教の祭典、ディーパバリですね。

先日の続きですが、Buffalo Rd.から目抜き通りのSerangoon Rd.に出たらテント張りのバザール(?)が出ており、せっかくなのでこちらも歩いてみました。

昨年は週末の夜に近くで食事をとり、ライトアップだけちゃちゃっと眺めて終わってしまったのです。今年はお昼間の喧騒と雰囲気を少しばかり体験していくことに。

この写真の下はものすごい人混み。。平日の方がまだ歩きやすいのでしょうね、、

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22203345.jpg

バリエーション豊富なガネーシャたち(笑)

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22203947.jpg

天井が華やか。お祝いの飾り物が今にも落ちてきそうなほどびっしり、キラキラです。

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22203852.jpg

カラフルな器がたくさん並んでいました。

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22204518.jpg

これらはどうやら床に飾るらしいです。

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22204532.jpg

このティーポットカバー面白いですね(笑)。しかも手触りがなかなか良い。。

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22205167.jpg

刺繍やビーズが綺麗ですね。コロンとしたフォルムも可愛い、、

ディーパバリ前のバザール_e0368107_22205163.jpg

色とデザインがちょっと派手な丸い器(トレー?)を見つけて、これにエスニックな食事を盛り付けたらいいんじゃないかと思い、買うべきかどうかしばらく悩みました。

でも何枚かくまなくチェックしてみたら、エッジの金色が剥げ落ちているものが。。劣化が早い予感がして、残念ですが諦めました。

観光気分でひやかしてみた出店ですが、じっくり見ると面白いものがあったりしますね。


by aya_kit_pa | 2018-10-26 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22025631.jpg

サークルラインのホランドビレッジ駅に出たら、景色が少し変わっていました。

建物の古さが目立ってパッとしなかったランドマークのショッピングセンターがキレイに塗装されており、今度は赤とピンクに。わざわざ色分けされてます(笑)

裏手に建てられた奇妙な形のホランドピアッツァにも行ってみたら、2階は未だにテナントが入っていないようでした。でも1階は賑やかです。


少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22025786.jpg

鐘の音がなるフレンチフライ屋さん、小さなテラス席が出来ていました。落ち着かない場所ですけど。。

少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22031770.jpg

メニューが増えておりホットドッグなんかも。

少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22031797.jpg

そしてお隣になんとチーズタルトのPABLOまで。いつの間に、、

少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22032769.jpg

中に入るとヤクンもオープン。

少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22032647.jpg

そのお隣はどうやら巻き寿司のお店のようです。ほとんど残っていませんね(笑)

少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22033283.jpg

ウィスマ・アトリアのPABLOに寄ったことがなかったので、この機会にテイクアウトしてみました。ワタシがウロウロしている間にオットが買っていたのです。

少し変化していたホランドビレッジ_e0368107_22033231.jpg

ホランドピアッツァに出てくると、フレンチフライ屋さんが妙に気になってしまいます。時々無性に欲しくなるジャンクフード。カリっと揚がった細いフレンチフライが好きです(汗)

あのお店、美味しいのかな?でも店内に席がないのですよね、残念です。。



by aya_kit_pa | 2018-10-22 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23555688.jpg

ガーデンズバイザベイで毎年恒例の中秋節のライトアップ。今年も見てきました。早いうちに行かれた方もきっといらっしゃいますね。

最終日の月曜日しか都合がつかず、わざわざ立ち寄るのも疲れるな、、などとギリギリまで迷っていたのですけれど。今年が最後になるかもしれないと思うと、なんだか諦めてはいけないような気がしました(汗)

週初めの夜はさすがに週末ほど混んでおらず、夜はけっこう涼しいですし、食後の運動にもなる。。ということで結局着いてみたら気分も上がり、散歩を楽しんできました。

メインゲート近くのアーチ。今年はウサギで可愛らしいです。ランタンなんかもいいですね。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23555603.jpg
ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_00004441.jpg

黄金の木。四季のある日本なんかで見たらもっと秋らしいですね。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23555627.jpg

昨年はカボチャでしたが、今年は花のライト。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23560248.jpg

園内のあちこちにウサギが。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23560793.jpg

ドラゴンフライ・レイクには海の中をイメージしたカラフルな展示。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23561140.jpg

水辺を進むと竜宮城も。バックにベイサンズ!のはずが真っ黒で全然見えない。。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23561617.jpg
ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23561558.jpg

舞い上がる、、

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23561936.jpg

ベイサンズとフライヤーがかろうじてうっすら。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23562206.jpg

ベイサンズ側に周り、竜宮城を正面から。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23562553.jpg

最後にこちらを眺めてベイフロント駅へ。

ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_23562820.jpg
ガーデンズバイザベイの夜_e0368107_00042924.jpg

満月に近い月もきれいで月光浴してきた気分です。これがラストチャンスかも、、ということでこの光景を目に焼きつけてきたわけですが、来年も同じこと言って同じことしているのかもしれません。。



by aya_kit_pa | 2018-09-28 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(2)