日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ:シンガポールの風景( 29 )

e0368107_11541478.jpg

昨年の写真を整理しまして、今日は義母との観光の記録です。シンガポールに来るにあたってガイドブックを読み込んでいて、行きたい場所のリクエストがありました。

おかげで自分ではわざわざ行かないような場所に出向き、シンガポール生活の記念にもなりました。とうとうMBSの57階の展望デッキへ、、

週末でしたので混雑を避けたくて午前中に行ってみたら、スカスカでした。ここまで高さがあり視界も開けていると、さすがに景色はいいですね。例のプールも遠目に眺めておきました(笑)

e0368107_11541479.jpg
e0368107_11541434.jpg
e0368107_11541395.jpg

翌日はセントーサ島へ。義母は一番大きなマーライオンだけちらっと見て水族館に行くのを楽しみにしており、マリーナベイのマーライオンはどうでもよかったみたいです(笑)

あえて平日に組んだのですが、こちらもまた気持ちがいいほどスカスカ、、ということでまた展望台に上ってしまいました。通常は18ドルだそうで、在住者とシニアは15ドルみたいです。




e0368107_11542732.jpg

アテンドするというのに中までは下調べしておらず、展望台に行くまでにいろいろ時間潰しがあることをこの場で初めて知りました(汗)。最初にマーライオンの伝説とかいう3分ほどのアニメがあり、日本語の字幕付き。。

e0368107_11543476.jpg

このタワーの情報がクイズ形式で展示されていました。6角形だったか8角形だったか忘れてしまったのですがこの像には鱗が320枚あって、専門家が5日間かけて洗っているそうです。

e0368107_11543447.jpg

入場の時に渡されたカードを差し込むとお土産のコインが。この歳になるともらっても困るので、コインチョコにしてはどうでしょうね、、

e0368107_11543439.jpg

ようやくエレベーターで展望台に上ったら、頭(頂上)と口の部分に分かれていました。外から見て面白そうだなと思っていた口の方があまりに狭くて拍子抜け、、5人くらいが精一杯という感じで(笑)。観光客が大勢いたら写真を撮るのも一苦労ですね。。

e0368107_11544160.jpg
e0368107_11544092.jpg

出口に売店。入場券を買ったときに、コーヒーが一杯無料になるクーポンをいただきました。

e0368107_11544474.jpg

この後はお隣のウォーターフロント駅まで散歩し、シー・アクアリウムへ。義母はマンタのいる巨大な水槽の他にクラゲも見たかったとかで、楽しんでいました。水族館はワタシも好きなので癒しのひと時。

e0368107_11550898.jpg
e0368107_11553343.jpg
e0368107_11553349.jpg

MBSの展望台とマーライオンタワーはこれが最初で最後と思うと良い思い出です。

インド人と間近ですれ違った時の義母が妙に嬉しそうでした。「やっぱりカレーの匂いがするのねぇ」などと納得しているので吹き出してしまいましたが、なるほど、、という感じです(笑)


by aya_kit_pa | 2019-01-04 10:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
e0368107_10012777.jpg

サンテックから出ているDuck&Hippoのバスツアーに参加してみました。オーチャードのライトアップを2階建てバスから眺める手短なコース、このシーズン限定だそうですね。

義母が来た際の観光として検討していたのですけれど、その時は行かずに終わってしまい。。クリスマスを過ぎていましたが、今年は体験しておこうと思いました。ネットでチケットを取ると月〜木が3割オフで14ドルでしたので、オットを誘い平日にさくっと参加。

エスプラネードシアターからStamford Rd.を進み。。

e0368107_10013679.jpg
e0368107_10013691.jpg

IONの裏手へ。頭の上に鉄の柵が走っているので、上からでは上手く写真が撮れず奮闘、、

e0368107_10014380.jpg


7時の回は、ちょうどライトアップが始まるタングリンあたりで暗くなってくれました。この一通は右側に座っている方が楽しめますね。よく見えない。。(笑)

e0368107_10014377.jpg

最後に乗ったので最後尾の席しか空いていなかったのですが、そのおかげで後ろからよい感じに撮れました。

e0368107_10014771.jpg
e0368107_10015136.jpg
e0368107_10015431.jpg
e0368107_10015894.jpg
e0368107_10020224.jpg

45分のツアーは風がぴゅうぴゅう吹いてました。気持ちよかった、、夜の光と街の景観も上から見るとまた違っていて楽しく、風も清々しくて、良い思い出です。

e0368107_10020670.jpg

by aya_kit_pa | 2018-12-29 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
e0368107_19413164.jpg

少し前の週末に、アジアパシフィックブリュワリー社のタイガービール工場見学ツアーにようやく参加しました。一度行ってみたかったところです。

最大の目的はなんといってもツアーの最後に組み込まれているビールの試飲です、、やはり(笑)。見学ツアーは公式HPから事前予約にて。今現在の料金は20ドルです。

予約ページでは、午後に5回開催されるツアーの参加人数をビールのジョッキで視覚的に把握できるようになっていました。面白いアイディアですね。

受付でIDを見せて、待合室で待機。トラがお出迎え。

e0368107_19413056.jpg

前半の約45分の見学は、大まかに歴史にまつわるスクリーンの鑑賞→主原料の説明→タンクのある工場内で製造工程の説明(こちらは写真撮影禁止)→別室で注ぎ方の実演、という流れでした。自由に見て回る時間もあり、わりとゆるい感じが返って良かったです。肩のこらない社会見学。

e0368107_19414164.jpg


アジアパシフィックブリュワリー社というのは、もとはハイネケン社とシンガポールの飲料大手フレイザーアンドニーヴ(Fraser and Neave)社の合弁から始まったのですね、、今さら(汗)

e0368107_19414156.jpg

4大原料(水、モルト、ホップ、酵母)のレクチャーに焙煎された麦芽が2種類ありました。初めて香りをかいだのですが、コーヒー豆に匹敵するようなとても香ばしいアロマ。ホップはちょっと奇妙でした、、

e0368107_19414160.jpg

中盤は割愛しまして、お待ちかねの試飲タイムはこちらのパブへ。思っていたよりも雰囲気が良くて気分が上がりました。ビールがさらに進みそうです。

e0368107_19415370.jpg
e0368107_19415289.jpg

この場に来るまで、工場生産の銘柄(ハイネケン、ギネス、ABC、バロン、アンカーなど)が飲み放題になると勘違いしていました(汗)。チケット制なのですね、、

最初の一杯はタイガービールの生で、2杯目以降はチケット(一人5枚)と空になったグラスをビールと交換する仕組みでした。缶ビールを小ぶりのグラスに注いでもらえるのです。

e0368107_19415809.jpg
e0368107_19415822.jpg

軽くつまめる食べ物はチキンナゲットやトリュフフライなど4種類あり、確か9ドルだったような。。別料金でいただけるビールはどれもハーフパイントで4〜5ドル!キリンビールをシンガポールで一番お安く飲めるパブですね、きっと(笑)

チケットを4枚交換した時点ですっかりいい気分になってしまいました。たった20ドルでビール三昧の休日午後、満足です。ビール好きには嬉しい場所ですね。この日は団体客がいたりビリヤードを楽しむグループもいたりと賑やかでした。



by aya_kit_pa | 2018-11-09 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
e0368107_22203394.jpg

11月6日はヒンズー教の祭典、ディーパバリですね。

先日の続きですが、Buffalo Rd.から目抜き通りのSerangoon Rd.に出たらテント張りのバザール(?)が出ており、せっかくなのでこちらも歩いてみました。

昨年は週末の夜に近くで食事をとり、ライトアップだけちゃちゃっと眺めて終わってしまったのです。今年はお昼間の喧騒と雰囲気を少しばかり体験していくことに。

この写真の下はものすごい人混み。。平日の方がまだ歩きやすいのでしょうね、、

e0368107_22203345.jpg

バリエーション豊富なガネーシャたち(笑)

e0368107_22203947.jpg

天井が華やか。お祝いの飾り物が今にも落ちてきそうなほどびっしり、キラキラです。

e0368107_22203852.jpg

カラフルな器がたくさん並んでいました。

e0368107_22204518.jpg

これらはどうやら床に飾るらしいです。

e0368107_22204532.jpg

このティーポットカバー面白いですね(笑)。しかも手触りがなかなか良い。。

e0368107_22205167.jpg

刺繍やビーズが綺麗ですね。コロンとしたフォルムも可愛い、、

e0368107_22205163.jpg

色とデザインがちょっと派手な丸い器(トレー?)を見つけて、これにエスニックな食事を盛り付けたらいいんじゃないかと思い、買うべきかどうかしばらく悩みました。

でも何枚かくまなくチェックしてみたら、エッジの金色が剥げ落ちているものが。。劣化が早い予感がして、残念ですが諦めました。

観光気分でひやかしてみた出店ですが、じっくり見ると面白いものがあったりしますね。


by aya_kit_pa | 2018-10-26 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
e0368107_22025631.jpg

サークルラインのホランドビレッジ駅に出たら、景色が少し変わっていました。

建物の古さが目立ってパッとしなかったランドマークのショッピングセンターがキレイに塗装されており、今度は赤とピンクに。わざわざ色分けされてます(笑)

裏手に建てられた奇妙な形のホランドピアッツァにも行ってみたら、2階は未だにテナントが入っていないようでした。でも1階は賑やかです。


e0368107_22025786.jpg

鐘の音がなるフレンチフライ屋さん、小さなテラス席が出来ていました。落ち着かない場所ですけど。。

e0368107_22031770.jpg

メニューが増えておりホットドッグなんかも。

e0368107_22031797.jpg

そしてお隣になんとチーズタルトのPABLOまで。いつの間に、、

e0368107_22032769.jpg

中に入るとヤクンもオープン。

e0368107_22032647.jpg

そのお隣はどうやら巻き寿司のお店のようです。ほとんど残っていませんね(笑)

e0368107_22033283.jpg

ウィスマ・アトリアのPABLOに寄ったことがなかったので、この機会にテイクアウトしてみました。ワタシがウロウロしている間にオットが買っていたのです。

e0368107_22033231.jpg

ホランドピアッツァに出てくると、フレンチフライ屋さんが妙に気になってしまいます。時々無性に欲しくなるジャンクフード。カリっと揚がった細いフレンチフライが好きです(汗)

あのお店、美味しいのかな?でも店内に席がないのですよね、残念です。。



by aya_kit_pa | 2018-10-22 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
e0368107_23555688.jpg

ガーデンズバイザベイで毎年恒例の中秋節のライトアップ。今年も見てきました。早いうちに行かれた方もきっといらっしゃいますね。

最終日の月曜日しか都合がつかず、わざわざ立ち寄るのも疲れるな、、などとギリギリまで迷っていたのですけれど。今年が最後になるかもしれないと思うと、なんだか諦めてはいけないような気がしました(汗)

週初めの夜はさすがに週末ほど混んでおらず、夜はけっこう涼しいですし、食後の運動にもなる。。ということで結局着いてみたら気分も上がり、散歩を楽しんできました。

メインゲート近くのアーチ。今年はウサギで可愛らしいです。ランタンなんかもいいですね。

e0368107_23555603.jpg
e0368107_00004441.jpg

黄金の木。四季のある日本なんかで見たらもっと秋らしいですね。

e0368107_23555627.jpg

昨年はカボチャでしたが、今年は花のライト。

e0368107_23560248.jpg

園内のあちこちにウサギが。

e0368107_23560793.jpg

ドラゴンフライ・レイクには海の中をイメージしたカラフルな展示。

e0368107_23561140.jpg

水辺を進むと竜宮城も。バックにベイサンズ!のはずが真っ黒で全然見えない。。

e0368107_23561617.jpg
e0368107_23561558.jpg

舞い上がる、、

e0368107_23561936.jpg

ベイサンズとフライヤーがかろうじてうっすら。

e0368107_23562206.jpg

ベイサンズ側に周り、竜宮城を正面から。

e0368107_23562553.jpg

最後にこちらを眺めてベイフロント駅へ。

e0368107_23562820.jpg
e0368107_00042924.jpg

満月に近い月もきれいで月光浴してきた気分です。これがラストチャンスかも、、ということでこの光景を目に焼きつけてきたわけですが、来年も同じこと言って同じことしているのかもしれません。。



by aya_kit_pa | 2018-09-28 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(2)
e0368107_14531235.jpg

先週、F1シンガポールGPの前夜に開催されるThursday Pit Lane Experienceというイベントに参加してきました。応募で当選した友人が声をかけてくれたのです。

この機会にまずはブギスへ。ライトアップされたサルタン・モスクを眺めてきました。シンガポールに来てもうすぐ2年になるというのに、夜のアラブ街は初めてで(汗)

そして久しぶりにBeach Rd.沿いのベトナム料理店Mrs Phoに寄り、軽く食事をとりました。

e0368107_14531371.jpg

ドライヌードルで好きなブン・ティット・ヌンを。盛りだくさんのトッピングが丁寧に作られておりなかなか美味しいです。

e0368107_14531200.jpg

このイベントは9時過ぎに始まりました。入場ゲートはサークルラインのニコルハイウェイから少し歩いた場所に。

e0368107_14532069.jpg

食後の運動と思いながらピットレーンまでのんびりウォーキング。眩しいです。。

e0368107_14532086.jpg
e0368107_14532067.jpg

ピットガレージの周りは写真を撮る人でいっぱい。メカニックやエンジニアの方々、何気にポーズとってるように見えるのですけど(笑)

まずはザウバーを通過。今年F1デビューしたばかりだという期待の星、シャルル・ルクレールは若くてイケメンですね。。

e0368107_14534447.jpg

鮮やかなオレンジのマクラーレン。

e0368107_14534439.jpg

アメリカのハース。

e0368107_14535265.jpg


続いてルノー。

e0368107_14535238.jpg

フェラーリとベンツのガレージは断トツの人気で賑わっており、人混みの隙間からかろうじてちら見。写真は諦めました。。

e0368107_14535293.jpg


F1の世界は詳しくないので月並みな感想しか出てこないのですけど、実際に間近で目にするとやっぱりカッコいいですね(笑)

選手の写真も、具体的に何をしているのかよく分からない整備士さんまでも、なんだかカッコいいです(←レーシングカーじゃない)。これはあれですね、きっとゲレンデ効果ですね。。

F1は今年は日程が合わず終わり、来年も観戦せずに終わるかな、、と思うので、楽しい思い出になりました。



by aya_kit_pa | 2018-09-20 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)
e0368107_12150184.jpeg

ガーデンズ バイ ザ ベイのThe Meadowで開催されていたBEERFEST ASIA。昨年は気付いたら終わっていたのですが、今年はビール好きな友人たちと楽しんできました。

フリーフロー以外のチケットですと「ウェルカムドリンク」が付いており、この1杯分はいろんなブースでその日のものが用意されていたみたいです。

追加のビールや食べ物は、入場の際にもらうチップ付きのリストバンドにチャージして購入する仕組みでした。

e0368107_12151723.jpeg

屋外で飲むつもりで来たのですが、East、West、Hilltopと3つに分かれた会場はテント張り。そのうち2つでは空調も効いていました。ステージの生演奏が爆音でしたが。。(笑)

e0368107_12153355.jpeg
e0368107_12154838.jpeg

ラベルが面白かったウェルカムドリンクのクラフトビール。インド産だったような。。

e0368107_12160843.jpeg

人数がいると、少しずついろんな種類を飲み比べできて楽しいですね。ボディのあるスタウト系から果物っぽい爽やかなもの、個性の尖ったビールまで幅広く。

e0368107_12161892.jpeg
e0368107_12162973.jpeg

まずは3人で軽くウォーミングアップ(?)し、後からまた3人合流。結局、お昼過ぎからワイワイ賑やかにずっと飲み続けていました(汗)

翌日、ご一緒した友人が送ってくれた写真を見てちょっとびっくり。なかなか良い感じに記憶とんでます(汗)

イベントの性格上、仮設トイレが汚くなりやすいのが難点なのですけど(汗)それでも嬉しい週末でした。涼しいテントの中で座って飲めるというのはかなり快適ですね。

こんなに量いけるなら来年はフリーフローで、、などと冗談半分で話していたんですけど、来年はここにいるかな。。


by aya_kit_pa | 2018-09-06 09:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)

ダックツアーを体験

e0368107_23312620.jpg

以前トロリーに乗ったのですが、次はダックツアー(Duck Tours)に参加してみました。水陸両用車でシンガポールリバーをクルージングする1時間弱のツアーです。

オットに提案してみようと思っていたところ、マリーナベイ界隈を走っているボートが気になる、などと自分から言い出したのでちょっと意外でした。。

公式ページから買えるチケットはトロリーよりも高くて43ドルでした。Suntec Convention Centre近くの乗り場にカウンターがあり、電子レシートを見せて発券してもらいます。

朝10時から夕方6時まで1時間置きに出ているみたいです。週末の午後でしたが、我が家の乗ったボートは見事に満席で。前後のツアーも混雑しており、けっこう人気なんですね。

こんなアヒルの顔が描かれた、タイヤ付きのボートです。もともと米軍が使っていた軍用車を再利用しているのだとか。。

e0368107_23313176.jpg

目がかわいいですね。まつ毛が3本(笑)

e0368107_23313186.jpg

F1ピットビルの近くからシンガポールリバーへ。入水する瞬間は勢いがあって、アトラクションっぽいスリルがありました。端に座っており少し濡れてしまった!

e0368107_23313852.jpg

シンガポール・フライヤーを通過し。

e0368107_23314592.jpg

MBSも眺めて。

e0368107_23314462.jpg

ヘリックス・ブリッジの下をくぐりました。

e0368107_23315322.jpg

表面がギザギザなエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ。この複合施設、本当にドリアンみたいですよね、、

e0368107_23315316.jpg

マー様もまた見てしまいました。

e0368107_23315911.jpg

正面からも一枚(笑)。こちらでUターンして戻りました。

e0368107_23315834.jpg

水上から眺めるCBDの高層ビル群と。

e0368107_23320404.jpg

蓮の花の形をしたアートサイエンス・ミュージアムも。

e0368107_23320801.jpg

そして遠目にガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。

e0368107_23321292.jpg

来たときと同じ場所から陸上へ。川の遊覧自体は30分くらいで、後の20分は市街地を走っていました。

e0368107_23321633.jpg

走行時の音がややうるさいのですが、陸上でも水上でも思っていたよりもスピードが出ており、風が気持ちよかったです。

ガイド付きで、短時間に効率よく名所を観光したい方にはいいのかもしれないですね。座りっぱなしで楽チンですし。

水陸両用車に乗ったのは初めてで、水上から眺めるマリーナベイも開放感があり、ちょっと新鮮な体験でした。

小さな子供は笛をもらえるみたいで、前に座って遊んでいた女の子たちがかわいかったです。アヒルの鳴き声を出すアヒルの口の形をした笛でした(笑)
(ツアーの詳細はこちらです→



by aya_kit_pa | 2018-06-25 10:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)

トロリーに乗ってみる

e0368107_13505484.jpg

先日、Suntec Convention Centreの近くから出ているトロリーに乗ってみました。

友人の友達がアメリカから遊びに来ることになり、マレーシアに住む彼女のお母さんも2人に会いたいと言って、せっかくだから自分も友達を連れていくという話に。

ワタシは以前このお母さんにお会いしており、この際みんなで、、ということで(笑)ちょっと変わったメンバーですが5名で参加しました。

Classic Trolley Afternoon Tourとかいう3時間のツアーで、ネットで購入するチケットですと大人は27ドル。良心的な値段ですね。トロリーは日曜日以外の6日間、午後2時半に出発します。

この日は他に参加者がおらず、なんと一台貸し切りに。ガイドさんの説明を聞きながら、シティホール、マリーナベイ、リトルインディア、アラブ街の順に観光名所を巡りました。

e0368107_13505440.jpg

この赤いトロリー、見た目も可愛らしいですが、中もまたメルヘンな雰囲気で。

e0368107_13510488.jpg
e0368107_13510421.jpg

外の座席はこんな感じです。

e0368107_13511090.jpg

旧最高裁判所と旧市庁舎を統合・改装した建築が素晴らしいナショナル・ギャラリー。

e0368107_13512052.jpg

左手にはCBDの高層ビル群。ガイドさん曰く、このエリアは建築物の高さの規定が280mなのだそうで。中央のUOBのビルはギリギリ280mみたいです。

e0368107_13512087.jpg

反対側にはスイスホテル。いつの話か定かではないのですが、こちらのホテルで最上階まで階段を上がる垂直マラソン(vertical marathon)があったそうです。

わざわざ階段をダッシュするマラソンなんてすごいですね。。そのレースでドイツ人の方が6分台でゴールされたのだとか!

e0368107_13512081.jpg

続いてMBSへ。写真に映っていないのですが、この景色の左側にある歩行者用のヘリックス・ブリッジ。流線形のデザインはDNAの二重らせん構造を模しているのだそうですね。

e0368107_13513067.jpg

久しぶりのマー様です。

e0368107_13513062.jpg

リトルインディアでは最初にテッカセンターへ。

e0368107_13513758.jpg

インド人女性が額の中央につけている赤い点、ビンディ。今はこんなシート状のシールで売られているんですね!いろんな形があります(笑)。既婚者がその印として付けるのだとか。

e0368107_13513719.jpg

2階から見下ろしたウェットマーケット。魚の匂いがけっこう充満しています。。

e0368107_13514649.jpg

1階のホーカーズでインドのドーナツ、海老入りヴァダイ(Vadai)を買ってみんなでおやつに。こちらのストールは生地がふんわりしており油っこさがなくて美味しかったです。

e0368107_13514620.jpg

続いてSerangoon Rd.のランドマーク、色鮮やかなスリ・ヴィラマカリアマン寺院へ。以前来たときは参拝者で混雑しており圧倒されてしまったのですが、改めて見たら天井にも絵が。

e0368107_13515070.jpg

最後はすっかり足が遠のいていたアラブ街です。久々にサルタン・モスク前のBussorah St.に入ったら、すぐ左手のレストランがリニューアルしておりピンク色に。

e0368107_13515987.jpg

気付けば今年のラマダンも始まっていました。モスク前にはサルタン・バザーが開催され出店がひしめいています。

e0368107_13515907.jpg

モスクの一番大きなドームは根元に黒いベルトのような部分が。よく見ると小さな丸い模様が浮き出ておりゴツゴツしています。

ガイドさんの話では、黒っぽい空き瓶の一部を敷き詰めているのだとか。単にデザインのアイディアだったみたいですが、礼拝堂に空き瓶って意外です。

e0368107_13515807.jpg

今回のガイドさんは長年MRT(地下鉄)に勤め、リタイアのタイミングでガイドの資格を取られたそうで。インド系ムスリムの方でまさに断食中でした。

日の出から日没までは水さえ飲まないそうですから、この暑さの中歩き回って、あんなにしゃべり続けて大丈夫なのかしら、、と最後はちょっと心配になってしまいましたけど。。

とても陽気な方で、彼の小ネタのおかげで新しい発見もあり、楽しい時間となりました。
(ツアーのHPはこちらです→




by aya_kit_pa | 2018-06-06 10:00 | シンガポールの風景 | Trackback | Comments(0)