日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

緑の中に佇む美しい邸宅 キャンディハウス*スリランカ

e0368107_20254176.jpg

今日はキャンディで滞在したホテル、The Kandy Houseの記録を残しておこうと思います。

もとは1804年に建てられたキャンディ王国時代の大臣の邸宅。ジェフリー・バワの愛弟子である建築家、チャンナ・ダスワッタが改築されたのだそうです。

この立派な瓦屋根は当時は貴族にしか認められていなかったのだとか。。スタッフの方曰く、オランダの建築様式が取り入れられているそうです。

中心地から車で30分ほど離れた緑の中にひっそりと佇んでおり、隠れ家的な雰囲気がありました。全9室しかない小さなブティックホテル。

これだけ古い建物ですが保存状態がとても良く、丁寧にメンテされているのがうかがえました。館内の至るところにアンティークが飾られているのも素敵です。

入り口を抜けると重厚感のある広間へ。昔のダイニングだったのでしょうか。。

e0368107_21553180.jpg

ロビーはこんな感じで中庭を臨む明るいスペース。こちらでチェックインを済ませました。

e0368107_21553151.jpg

ウェルカムドリンクにいただいたパッションフルーツのジュースが美味しかったです。

e0368107_21553064.jpg

中庭を取り囲むように部屋が設けられていました。

e0368107_21554775.jpg

こんな寛ぎのスペースが。真っ白な壁に色鮮やかなファブリックが映えてお洒落です。

e0368107_21554745.jpg
e0368107_10042211.jpg

お部屋は1階の"Monkey Puzzle”。面白いことに各部屋に蝶々の名前がついているんです。

入ってびっくり!シャワーとお手洗いの開き戸がスカスカでした。。水の音が丸聞こえ(笑)。洗面台が2つあり、アメニティは特に不自由はありませんでした。

e0368107_21555911.jpg

お部屋がまたカラフルです。アンティーク家具が置かれ、シンプルですがセンス良くまとまっていました。部屋ごとにインテリアが異なっており、HPで画像を確認できます。

e0368107_21555968.jpg
e0368107_21560014.jpg

アーチ状の扉を開けると小さなテラスへ。

e0368107_21560045.jpg

e0368107_21555925.jpg

朝も夜も、食事はこちらの開放的なテラス席で。

e0368107_21562171.jpg

アンティークの調度品が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

e0368107_22000097.jpg

テラス席から見えるのは鬱蒼と茂る緑。標高の高いキャンディは朝晩が涼しかったです。夜はライトアップが綺麗で。

e0368107_21562630.jpg

スパを受けられるコーナーもあります。

e0368107_21563457.jpg
e0368107_21571628.jpg

緑に囲まれた小道を進むとプールへ。

e0368107_21564431.jpg

e0368107_21564308.jpg

3時頃にはお菓子とドリンクが用意されていました。この日はバナナケーキを。

e0368107_21565288.jpg

こちらのホテルはスリランカのテイストを取り入れたフュージョン料理が人気なのだそうです。食事は評判通りでした。初日の夜はスリランカのカレー三昧。

e0368107_21592342.jpg

スリランカのカレーに欠かせないパパダンも。軽くてサクサク、そのままでも美味しい揚げ煎餅といった感じでした。

デザートにはワタラッパンを。舌触りが滑らかな黒糖プリンみたいで気に入ってしまいました。この旅で何度かいただいたスイーツです。

e0368107_21592919.jpg


2日目のディナーは洋食を。アスパラガス、ズッキーニ、バジルのスープとポークをいただきました。

e0368107_21595339.jpg


朝食はフルーツジュース+軽めの一品(フルーツの盛り合わせやグラノーラなど)+メイン(卵料理やパンケーキ)の構成。それぞれ選べるようになっていました。

e0368107_21593757.jpg

決してボリューム重視の食事ではないですが、一皿一皿丁寧に作られており美味しく頂きました。

e0368107_00085787.jpg

昔の伝統的な面影をうまく残しつつ、モダンなテイストがきらりと光るインテリア。ゆったりとした時間と洗練された食事を楽しみました。

たった9室という規模ですので、スタッフの方の対応もさすがに細やか。丸2日間ずっと同じ方がついてくださり、バトラー的なサービスだったように思います。

唯一の難点は蚊。。テラスでの食事はやはり対策が必要でした。とはいえこの景観と雰囲気は素晴らしく。観光で出歩くのがもったいなく感じられたホテルです。



トラックバックURL : https://ayakit.exblog.jp/tb/27213545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-05-15 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aya_kit_pa at 2018-05-17 20:26
>鍵コメさま
ブログ訪問ありがとうございます!コメントをいただきとても嬉しく思います。
ちょうど写真を整理しておりまして(遅いですよね。。笑)、自分自身の記憶が薄れないうちにアップしていきたいと思っております!今後ともどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aya_kit_pa | 2018-04-23 10:00 | スリランカ | Trackback | Comments(2)