日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

仏教徒の聖地キャンディ 礼拝の時間に仏歯寺へ*スリランカ

e0368107_22473506.jpg

ダンブッラからキャンディまで車でざっくり2時間半。スリランカ滞在4日目の朝は仏歯寺を訪れました。その名のとおり、仏陀の歯が祀られているお寺です。

インドで火葬された仏陀の犬歯が4世紀にスリランカに持ち込まれたとされており、最初はアヌラーダプラに奉納されたそうです。

王朝の象徴として、遷都のたびに一緒に運ばれたのだとか。古都ポロンナルワのハタダーゲも仏歯寺跡でしたし、仏歯=都のある場所、だったんですね。

そんな仏歯寺を、プージャの時間に拝観しました。プージャとは1日3回(5:30、9:30、18:30)行われる礼拝の儀式で、仏歯が納められた本堂の扉が開くのです。

それではお寺へ。

バスターミナル近くの時計塔。赤い乗り物はスリーウィーラー呼ばれる、スリランカのトゥクトゥクです。どの街でもたくさん走っていました。

e0368107_16134698.jpg

大通りをたどるとキャンディ湖へ。仏歯寺はこの湖畔に建っています。

e0368107_22513116.jpg

大通りはこんな感じです。特に湖の周りの遊歩道や街並みは趣きがありました。

e0368107_22515069.jpg

お寺の真向かいにはコロニアル調のクイーンズ・ホテル。

e0368107_22514933.jpg

入り口で手荷物と服装をチェックされます。寺院の参拝には薄手のスカーフを羽織るようにしていましたが、スタッフの方にしっかり結ばれてしまいました。。

e0368107_22515898.jpg

建物の右手に進むと、チケットの発券機が並んでいます。

e0368107_22522686.jpg

横から見た真っ白な八角堂。建築様式が美しいこの八角形の建物には写本が所蔵されていました。

e0368107_22591317.jpg

本堂の入り口の脇で靴を預けます。こちら、料金は表示されておらず寄付なのだそうで。。付き添ってくださったドライバーさんが紙幣をさっと渡してくれました。

2人でRs.20くらいでいいようです。ダンブッラの石窟寺院もそうでしたが、靴の置き場所を自分で覚えておく必要がありました。

e0368107_22523178.jpg

ではいよいよ中へ。

トンネルのような場所を通りました。天井がカラフルで可愛らしいですね。この辺りには観光客を狙ってガイドを申し出る方がいます。

e0368107_22523841.jpg

もう1つ狭いトンネルが。一面きらびやかな通路を抜けると本堂の目の前に。

e0368107_22525636.jpg

プージャの時間はかなりの迫力!肩を出したこんな男性たちが、華麗なお堂の前で太鼓やラッパを演奏しているんです。これがもの凄い音量で。。

e0368107_22531328.jpg

木造の本堂は2階建てになっており、仏歯が祀られているのはこの2階部分です。僧侶はこの中にある階段から上がるのだとか。。

e0368107_22532562.jpg

2階のスペースはこんな鎧戸が並んだ造りでした。階段からものすごい人混みです。

e0368107_22152962.jpg

2階の光景はさらに鮮烈でした。正装である白い服を着た参拝者と観光客でごった返しており、この熱気と人々の真剣な様子に気圧されてしまいました。。

大勢の敬虔な信者が早くから来て扉が開くのを待っていたのだと思います。床に座り込んでいる方々も。この参拝風景には感動しました。

e0368107_22533375.jpg

長蛇の列に加わり待つこと約10分。ようやく祭壇が見えてきました。ここから先は写真撮影は禁止です。

ほんの一瞬でしたが、仏歯が奉納された金色の小箱を拝めることができました。扉の隣で僧侶の方が交通規制されていて長くは留まれません。

e0368107_22534263.jpg

祭壇の前はお花をお供えしたり、祀られた仏歯を拝む方々で溢れています。

e0368107_22534679.jpg
e0368107_22535366.jpg

プージャの興奮が冷めないまま1階に下りました。横から見たお堂はこんな感じです。細部の装飾が美しいです。

e0368107_22541798.jpg

隣の回廊を進んでいくと新堂に入ります。

e0368107_22542477.jpg

新堂にはたくさんの仏像が安置されており、全部で21枚の絵も飾られていました。仏陀の誕生から仏歯寺ができるまでの歴史を追うことができます。

e0368107_22543007.jpg
e0368107_22543975.jpg
e0368107_22270293.jpg

出口の外には献花を売る屋台がたくさん。献花は本堂に入る手前でも売られていましたが、地元の方々はこういった周辺のお店で買っていかれるようです。

e0368107_22544796.jpg
e0368107_13424320.jpg

当初はキャンディに着いた夕方にでもさくっと寄ってみようなどと話していた仏歯寺。ドライバーさんの強い薦めがあって9時半のプージャに来てみたのですが。。

結局、このタイミングに拝観して正解でした。地元の方々が熱心に祈る風景を目の当たりにして、「聖地」としてのキャンディを肌で実感できましたから。

スリランカ人の信仰の深さに触れる宗教施設として感慨深かったです。

追加です。。この後はバスターミナルの近くにある2階建てのマーケットをのぞいてみました。

e0368107_16184035.jpg
e0368107_23503252.jpg


なんと中庭が。

e0368107_23484963.jpg
e0368107_16192434.jpg

スリランカ特産の赤いバナナを買ってみました。他のバナナよりも値が張るみたいですが濃厚な甘さ!カレー風味の野菜を包んだ三角のロティもいただいてみました。

e0368107_16202453.jpg
e0368107_16201428.jpg
e0368107_23502171.jpg
e0368107_23502033.jpg


精肉店の並ぶエリアはカラスのたまり場になっており異様な光景です。さすがにちょっと怖くて駆け足。。

果物屋やスパイス店が並ぶ1階は呼び込みが激しいですが(笑)思っていたよりも整然としていて歩きやすいマーケットでした。



トラックバックURL : https://ayakit.exblog.jp/tb/27199197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aya_kit_pa | 2018-04-15 10:00 | スリランカ | Trackback | Comments(0)