日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ブギス近くでゆったり楽しむ上質なイタリアン@Garibaldi

e0368107_11030625.jpeg

先日の続きの記録です。この日の夜は久しぶりにブギスの外れ、Purvis St.にあるイタリアンGaribaldiへ。オットと合流し食事をとりました。

昨年一度ランチで訪れ、夫婦そろってこちらのお料理を気に入ったのです。ワタシの誕生日が近かったこともあり、この機会にゆっくりディナーも頂いてみることにしたのでした。

どうやら夜は、入ってすぐのお洒落なバーで少し時間を過ごしてからメインダイニングに移るというフローになっているようです。。

席を用意している間しばらく待っていてほしいということでドリンクメニューを渡され、チーズとオリーブが出てきました。予約をして来ていますので、完全に演出ですね。。(笑)

この日はソムリエさんのお薦めでボルゲリの赤ワインを↓。イタリアワインでカベルネ・フラン100%というのは初めてで新鮮でした。

e0368107_11052421.jpeg

前回は「季節のお薦め」のメニューに絞ったので、今回は定番のアラカルトメニューから選んでみることに。突き出しの一口前菜はリコッタチーズのタルトでした↓。

e0368107_11033497.jpeg

アンティパストミスト($28)を頂きました↓。前菜メニューのうち最初の6品が少しずつ盛り合わされており、色々味わえるのが嬉しくもけっこうお腹が膨れてしまいました。。

右上から時計回りに、和牛のカルパッチョ、プロシュートと揚げパン、ほうれん草のサラダ、ベイクドのナス、トマトのブルスケッタ、バッファロー・モツァレラでした。

e0368107_11041415.jpeg


タイガープラウン&ボッタルガのスパゲティ($58)と鴨肉のラグー&マッシュルームの自家製タリオリーニ($36)です↓。それぞれお皿に分けてサーブして下さいました。

どちらのプレートにも具が惜しみなく添えられており贅沢です。。こちらのパスタは全体的にバランス感と品のあるお味にまとまっていて安心感があるなと思います。

e0368107_11042727.jpeg

メインにはこちらのシグネチャーだというオッソブッコ($58)を↓。ほほ肉はもちろんホロホロですが、サフラン風味のリゾットも少し芯の残る固さに仕上がっており美味でした。

e0368107_11045016.jpeg

オットはアンガスビーフのテンダーロインをミディアムレア($58)で↓。こちらがとても柔らかくしっとりしたお肉で(味見してしまいました。。)オットは大変満足だったようです。

e0368107_11050210.jpeg

最後にまた、タマゴボーロのような素朴な焼き菓子を↓。ガラスの器が素敵です。

e0368107_11051419.jpeg

この日は向かいのテーブルでもお隣の空間でもお誕生日のお祝いがあり、何となく明るく陽気な空気が漂った中での食事でした。

久しぶりに頂いたクラシックで上質なイタリアン。しかし今回は頼み方を間違えました(汗)。アンティパストミストがボリューミーでしたのでパスタは1品で十分でした。。

飾り過ぎずどこかほっとするような温かみのある味わいと端正さを併せ持つお料理がよいなと思うレストラン。また何かのオケージョンで訪れたいです。



Garibaldi
36 Purvis St., Singapore 188613
TEL: +65 6837 1468



トラックバックURL : https://ayakit.exblog.jp/tb/26812603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aya_kit_pa | 2018-01-28 18:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)