日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ボタニックガーデンで緑に囲まれ週末ブランチ@Corner House

e0368107_19274679.jpeg

兼ねてから一度訪れてみたいと思っていたシンガポール植物園にある1つ星レストラン、Corner House。少し前の週末にゆっくりブランチを頂きに行きました。

オーナーシェフのジェイソン・タン(Jason Tan)氏はレザミグループを始め、マカオのジョエル・ロブションなどフレンチの世界で研鑽を積まれたのだそうですね。

レストランはNassim Gateから入るのが一番近いようです。ギフトショップを通過して坂を少し上った先にありました↓。生い茂る緑の中に佇むコロニアル様式の洋館。

e0368107_19283142.jpeg

2階のダイニングスペースへ↓。メインダイニングのテーブルについたのですが、ガラス張りの窓に囲まれたテラス風なスペースも素敵でした。自然光と緑溢れる景観に癒されそうです。

テーブルにはクロスがなく、座り心地のよい布張りの椅子。シックで洗練された内装ですが、フォーマル過ぎない居心地の良さも感じられました。

e0368107_19293314.jpeg

こちらはアラカルトはなく、コースメニューのみなんですね。4コースの週末ブランチ($98++)を頂きました↓。

平日ですと、もう少しお値打ちなビジネスランチ(3コースで$62++、4コースで$82)があるようです。

e0368107_20545877.jpeg

パンはバゲット、レーズンとクルミ入りのパン、デニッシュの3種類↓。どれも美味しく、珍しくパンを食べ過ぎてしまいました。。

デニッシュは甘くなくてクリスマスっぽい(?)お味。シナモンなどのスパイスが使われていたようです。バターはボルディエのものが2種類あり、1つは柚子のフレーバーでした。

e0368107_21014565.jpeg

アペタイザーが4種類出てきました↓。見た目も華やかですが、お味もまた折り紙付き。素材の組み合わせにこだわりを感じる、丁寧に作られた端正なお料理の数々。

キングフィッシュ(アジ科の魚?)の爽やかなタルタル(手前)と、フォアグラ&日本のキュウリのピクルス(奥)です↓。フォアグラはテリーヌのようで、カリカリのパンと一緒に。

e0368107_21024795.jpeg

ソフトシェルクラブのフライはマンゴーソースと↓。シャキシャキの青リンゴのスライスがよく合っており、見た目よりも軽やかな味わいでした。

e0368107_21031905.jpeg

まるでデザートのような色鮮やかなビーツにはルバーブのソースとイチゴ、クルミが↓。ビーツをフルーツの酸味と一緒に頂いたのは初めてで新鮮でした。

e0368107_21041066.jpeg

2択だった卵料理は、夫婦で別々のものを選んでお互いに少し味見してみることに。

オットの62 degree farm eggにはポークとキノコ、フォアグラを使ったソースが↓。キノコが風味高く、オットが気に入っておりました。

e0368107_21043582.jpeg

ワタシはスモークサーモン、ライスクラッカー、トビコが添えられたCorner House egg benedictを↓。プレゼンテーションが芸術的なエッグベネディクトです。

黄身が一気に流れ出ない絶妙な固さで食べやすく、ソースが上品でした。ジュラ地方の個性的なワイン、ヴァンジョーヌが使われていたみたいなのですが。。

e0368107_21052723.jpeg


メインには2人とも海老を頂きました↓。ほんのりスパイスの香る身の引き締まった海老に甘みの出たリーク。イカの入ったリゾットは優しい味わいでした。

e0368107_21054829.jpeg

最後のデザートはティラミスを↓。全くティラミスには見えないのですが。。(笑)

苦みと甘みのコントラストがあり食べやすかったです。アイスとリキュールのしみ込んだほろ苦いスポンジが包まれていました。

e0368107_21060704.jpeg

どのお料理もハズレがなく、盛り付けも美しく、しっかり量も頂き満足のブランチでした。この日はシャンパンを開けたのですが、お酒が進んでしまいました。。

ただ、サービス面が少し残念でした(涙)。キッチンが1階にあり、ある程度のお料理をまとめて調理して一気に2階に運ぶオペレーションをとっているようなのです。

我が家は後から入店された3組目くらいのお客さんのペースに引っ張られてしまいました。最初にパンをサーブされてから前菜が出てくるまでになんと30分以上待ったのです。。

食事のサーブが明らかに遅かったという点を除けば、とても楽しめたブランチでした。



Corner House
1 Cluny Rd., E J H Corner House
Singapore Botanic Gardens, 259569
TEL: +65 6469 1000


トラックバックURL : https://ayakit.exblog.jp/tb/26270672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aya_kit_pa | 2017-12-19 10:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)