日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

辛さがクセになる海老入りホーファン@Kok Sen Restaurant

e0368107_22291527.jpeg

少し前に初めてホーファン(Hor Fun: 河粉)を頂きました。米粉を使った平打ちヌードルです。

訪れたのはKok Sen Restaurant。マカンストラでは4本箸で、ミシュランのビブグルマンにも掲載されているお店です。最寄り駅はアウトラムパークやチャイナタウンでしょうか。

ラーメンやうどん、そうめんなど小麦粉で作られる麺が多い日本。広大な中国では小麦粉は主に北方で食されるもので、南方では米を原料とした麺類が普及しているのだそうですね。

このホーファンは中国南部、広東省の広州市にある沙河(サーホー)という場所が発祥なのだとか。本来はサーホーファン(沙河粉)と言うのだそうです。

赤い庇が目印のショップハウスにありました↓。

e0368107_22305873.jpeg

店内には中国語が溢れており、ローカル色の強い雰囲気です↓。大きな扇風機がいくつか回っていました。

この日は曇っていて比較的涼しかったのですが、日差しが照り付けるような日のお昼時はちょっと暑いのかもしれないですね。。

e0368107_22312378.jpeg

こんなコーヒーショップ的なお店です↓。メニューは普通の中華料理店と同じように、野菜、肉、シーフードから麺類、炒飯まで幅広いラインアップ。ビールも置いていました。

e0368107_22313978.jpeg

シグネチャーの1つ、Big Prawn Hor Funを友人とシェアすることに。3サイズのうち一番小さいもの($17.5)で2~3人分あるボリュームです。

大ぶりの海老が入ったあんかけ風な麺料理で、卵が絡んでいました↓。それで少し甘めの食べやすいお味を想像したのですが、これがかなり辛かったのです。。

e0368107_22315683.jpeg


タイのプーパッポンカリーを中華風に辛くアレンジしたような、ローミーとカレーの掛け合わせのような。。よく分からない説明ですね(汗)

ホーファンは中華鍋で高温で炒めて調理されるものが多いそうですね。そのせいか少し香ばしいような、スモーキーな風味が感じられました。

e0368107_22320957.jpeg

麺はきしめんをさらに太くしたようなリボン状でした↓。

つるっと滑らかで、かなりもっちりとした食感なんです。辛くて香ばしいグレービーがよく絡んで美味しく、箸が進みました。

e0368107_22333185.jpeg

オープンエアのコーヒーショップ的な店構えとしてはお値段が高めでしたが。。この麺のもちもちした食感と辛さの効いたグレービーはクセになってしまいそうです。

よい意味で期待が裏切られ、気に入ってしまった初ホーファンでした。



Kok Sen Restaurant
30 Keong Saik Rd., Singapore 089137
TEL: +65 6223 2005



トラックバックURL : https://ayakit.exblog.jp/tb/26175638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aya_kit_pa | 2017-11-16 10:00 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)