日日是好日 in Singapore ayakit.exblog.jp

美味しいもの、好きなこと、旅の風景。日々の暮らしの備忘録。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ビリヤニの人気店へ行ってみた@Bismillah Biryani Restaurant

e0368107_21101122.jpg

インド式炊き込みご飯というイメージのビリヤニ。シンガポールに来てから初めて頂きました。ミシュランのビブグルマンに掲載されているというインド料理店、Bismillah Biryani Restaurant です。

MRTの駅はLittle IndiaよりもRochorの方が近く、歩いてすぐでした。かなり年季が入った建物のようですが、緑の看板だけリニューアルしたらしくピカピカです(笑)。室内のレストランではなかったのが意外でした。

先ほどお店のサイトを検索しようとしたらbismillahの訳にヒットしたのですが、「アラーの名のもとに」という意味なのだそうです。これがお店の名前になるってすごいですね。

ちょっと疲れた感じ(笑)の赤い店内にはテキスタイルが飾られています↓。穴やひび割れでも隠してるのかな…なんてちらっと思ってしまいました。。

e0368107_21181530.jpg

窓の辺りもなかなかスゴイです↓。そこら中こんな感じなので、これはこれで雰囲気があるように思えてきました。

e0368107_21181603.jpg

ビリヤニはいろいろと種類がありましたが、はやりイスラム教で禁忌とされる豚肉以外なんですね↓。平日のお昼はインド人の方々ばかりで、みなさんやはり手で食べられてました。

e0368107_21181755.jpg

サイド料理ではケバブもあります↓。テーブルにメニューはないので、このレジまで見に行って決めました。

e0368107_21181735.jpg


ビリヤニはマトンを頼んでみました↓。山盛りの大きなドーム型のライスを崩すと、中から肉の塊がゴロゴロ出てきてすごいボリュームです。ライスの色がまだらというのが不思議な感じ…

よく分からない複雑なスパイスの香りがふわっと立ち上がり風味が豊かで美味しいです。そしてけっこう辛くて舌がピリピリしました。マトンも特に気になるような臭みもなく柔らかかったです。

e0368107_21181805.jpg

最初はスープなのかな?と思ったこちら↓。店員さんに伺ったらビリヤニ用のヨーグルトソースでした。清涼感がありさっぱりしていたので、ミントかキュウリを入れているのでしょうか。。

ワタシはこのソースをライスにかけて少ししっとりさせて頂くのが好みでした。

e0368107_21181908.jpg

巨大なつくねみたいなチキンケバブです↓。案内してくれた友人曰く、マトンのケバブの方が若干パサパサした感じがあったのだとか。マトンのビリヤニとチキンケバブはよい組み合わせだったなぁと思います。

e0368107_21182049.jpg

マンゴーラッシーの柔らかな甘みにホッとしました↓。なぜか星座シリーズでワタシのはみずがめ座でした。

e0368107_21182051.jpg

最後にインド風アイスクリーム、クルフィ(Kulfi)を頂きました↓。初体験です。ビリヤニがけっこう辛くてピリピリ刺激があったので、この小さなアイスに癒されました。

バニラアイスに似ているようで異なる味わいです。卵は使わず、牛乳とエバミルク(無糖練乳)をベースにカルダモンやサフラン、ドライフルーツやナッツを入れて作るのだとか。エスニックな風味でも食べやすいんですね。

e0368107_21182184.jpg


型からスポッと抜くと底の部分にナッツ類がよく見えます↓。大好きなピスタチオ入りで美味しかったです。

e0368107_21182222.jpg

インド人の方々はあのどっさり盛られたビリヤニを、日本人がラーメンを食べるような感覚で(?)ちゃちゃっと食べ終えてました。

かなり量が多く、ワタシは特に同じ味をひたすら食べ続けると飽きてしまうということもあるので、2~3人でシェアするくらいがちょうどよいなぁという印象でした。

このあとご近所のイスラム教寺院、マスジッド・アブドゥル・ガフール・モスク(Masjid Abdul Gafoor)へ↓。

e0368107_21205129.jpg

この界隈をぐるっと一周回ってたどり着いてみたら、実は入り口がビリヤニのお店の目と鼻の先で、左に30秒くらい歩いた場所にあったのでした。。

シンガポールの記念建造物に指定されているのだそうで、珍しくメルヘンな(?)かわいらしい寺院↓。なんだかディズニーランドにでもありそうな建築です。ワタシ達が訪れたときはちょうど礼拝中でした。

e0368107_21205204.jpg


食事とちょっとした観光をセットで楽しめるのは嬉しいです。香り豊かなビリヤニを味わい、おとぎの国のお城のような寺院も眺め、大満足の午後でした。



Bismillah Biryani Restaurant
50 Dunlop St., Singapore 209379
TEL: +65 9382 7937




トラックバックURL : https://ayakit.exblog.jp/tb/25853480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by aya_kit_pa | 2017-06-17 17:50 | シンガポールのグルメ | Trackback | Comments(0)