日日是好日 in Hong Kong ayakit.exblog.jp

美味しいもの、心惹かれること、ときどき旅の風景。


by aya
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

西營盤のウォールアート

西營盤のウォールアート_e0368107_19540133.jpg

西營盤のArt Lane(藝里坊)へ。地下鉄のB3出口の周りはウォールアートがたくさんあります。

せっかくなので一通り見てから地下鉄に乗ろうと思い、少し離れた場所から歩きました。ちょっと頑張った。汗ばんで着いたらなんと一部が工事中。。

ハイライトの一つ、ピンクの「Urban Jungle」はごちゃごちゃ(涙)。あーあ、、ガラガラなのでマイペースに楽しめましたが。

全体像が分かるものだけお写真を。このプロジェクトに9名のアーティストが参画されたとかでテイストがさまざま。

この女性、変身…? 違うかな(笑)

西營盤のウォールアート_e0368107_19540859.jpg

じょうろで水をやる女の子。これは大きい。

西營盤のウォールアート_e0368107_19541365.jpg

陽気な音楽が聴きたくなる場所。

西營盤のウォールアート_e0368107_00222322.jpg
西營盤のウォールアート_e0368107_00222217.jpg

この小道が印象的でした。左は風景画のようで、右はポップな感じ。

西營盤のウォールアート_e0368107_19541952.jpg

旅に出たくなる一角でしたよ。

西營盤のウォールアート_e0368107_19542618.jpg

Elsa Jean de Dieuさんの壁画がこちらにも。Keep smilingですって。

西營盤のウォールアート_e0368107_19543543.jpg

中環にも彼女の作品がいくつかあります(こちら→)。表情が豊かで、一目見て分かる独特の色使い。明るい気分になります。

毎日暑いですが今週も元気に。できるだけご機嫌に。思うようにいかないこともありますけどkeep smiling。


# by aya_kit_pa | 2020-08-10 09:00 | 香港の風景 | Trackback | Comments(0)

オットがキッチンに立つ

オットがキッチンに立つ_e0368107_23195331.jpg

オットが突然、ステーキをうまく焼きたいと言い出しました。自分で焼いて盛り付けました。

とりあえずお肉は室温に戻して、最初は強火で焼けばいいんでしょって思われるでしょう。ワタシはそう言ったのですが(笑)

低温から焼く方法とか、胡椒は焦げるとか、塩の量とか、アルミホイルで保温する時間とか。詳しくは分かりませんが、いろいろあるらしいです。

我が家の好みはピンク色が残るミディアムレア。でもウェルダンになっていました。いつになく落ち込んでいるオットを見て驚いてしまった。

ワタシはおつまみ担当です。トマトのサルサと、卵×アンチョビ、アボカドのディップを。

オットがキッチンに立つ_e0368107_23195348.jpg

サルサは赤ワインヴィネガーと塩胡椒で和えるだけなんです。今回はオリーブ入り。

昔、アメリカの調理学校で習ったクロスティーニのトッピングをアレンジ。多めに作って、鶏肉や白身魚に添えたりサラダのトッピングにしたり。

市場で買ったクレソンとイチジクでサラダを。

オットがキッチンに立つ_e0368107_23195333.jpg

オットは美味しいステーキの焼き方を極めるなどと言っていますが、どうなるでしょう。

以前ヴィクトリアピークをハイキングしたとき、これから香港のトレイルを制覇したいから止めないでくれとか言ったのですよ。

止めるもなにも、あれから全然行ってません。すぐに熱が冷めた。今回のステーキも、しばらくは口を挟まず様子を見てみます。。



# by aya_kit_pa | 2020-08-08 09:00 | 日々の食事 | Trackback | Comments(0)
甘みスッキリ 台湾の黒糖茶_e0368107_19152504.jpg

先日、湾仔の好東西(Goodies)に立ち寄りました。

こちら、固形タイプの台湾産の黒糖茶を売っています。黒糖のかたまりをお湯で溶かすだけ。なので正確にはお茶ではありませんが。

以前友人が、冷やした黒糖桂花(キンモクセイ入り)を出してくれました。後に残らないさらりとした自然な甘み。蒸し暑いこの季節にぴったりで。

お店はレイトン・アヴェニュー(利東街)を抜けた先にあります。海鮮の乾物から始まったのだそうで、奥に細長い小さな店内。

こんな感じでいろいろぶら下がっており賑やか。

甘みスッキリ 台湾の黒糖茶_e0368107_19152578.jpg

ドライフルーツいろいろ。冷凍食品や日本の調味料などもあり。

甘みスッキリ 台湾の黒糖茶_e0368107_19152522.jpg

黒糖茶(黒糖湯?)は奥のカウンターに。8粒でHK$48なので良心的ではないかと。

これ、どうしてもカレーのルウに見えるのですよね、、違うお味を試してみたくて、生姜入りの黒糖老薑を買ってみました。

甘みスッキリ 台湾の黒糖茶_e0368107_19152539.jpg

レシピはお湯500ccですが、この時期は600ccくらいに薄めて冷やすのが好みです。

甘みスッキリ 台湾の黒糖茶_e0368107_19162961.jpg

お茶が喉を通るときに少しピリリ。甘みと刺激のバランスが良くて好きですが、そもそもワタシが生姜好き。これは好みが出ますね。

キンモクセイの方がクセがなく万人ウケするお味。友人はこの黒糖桂花を食前酒的な感じで、小さなガラスの酒器に入れてくれました。

お酒じゃなくて(お酒でもいいですけど。笑)粋な計らい。涼しげで素敵でした。ガラスのぐい飲みも欲しくなっちゃいましたよ、、


# by aya_kit_pa | 2020-08-06 09:00 | お買い物 | Trackback | Comments(0)